玄武洞

玄武洞

兵庫県豊岡市にある円山川東岸にある玄武岩の洞窟と岩壁が玄武洞。160万年前に起こった火山活動で流れだした溶岩が冷え固まるときに六角形の規則正しい割れ目(節理)をつくり出したもの。玄武洞のほか、青龍洞、白虎洞、南朱雀洞、北朱雀洞の合わせて5つの洞があり、山陰海岸ジオパークのジオサイトになっています。

玄武岩の名の由来ともなった洞窟、柱状節理

玄武洞

6000年前、波に洗われて姿を現したのがこの5つの洞窟で、最も大きい玄武洞は幅25m。
文化4年(1807年)、儒学者・柴野栗山(しばのりつざん)がここを訪れ、伝説上の動物・玄武(中国の四神のひとつ)の姿ににていることから玄武洞と命名。

玄武岩は、この洞窟に由来する岩石で、明治17年に、地質学者・小藤文次郎(ことうぶんじろう)がbasaltの日本語訳として玄武洞の名前から「玄武岩」と命名。
一帯は玄武洞公園として整備され、公園の入口には「玄武洞ミュージアム」があります。

洞内を歩く遊歩道の足下には六角形の石が敷かれていますが、柱状節理が横に割れてできたもので、六角石あるいは灘石と通称。
江戸時代には玄武洞はこの石の採石場でもあったのです。

また昭和4年には京都帝国大学の松山基範博士が玄武洞の岩石から地磁気の逆転を発見していてもいますが(260万年前〜70万年前の地磁気の逆転時期を「松山逆磁極期」といいます)、今でも磁石をかざすと針は南を指すので、ぜひお試しを。

青龍洞
青龍洞
南朱雀洞
南朱雀洞
白虎洞
白虎洞
名称 玄武洞/げんぶどう
所在地 兵庫県豊岡市赤石1362
関連HP 城崎温泉観光協会公式ホームページ
電車・バスで JR玄武洞駅から渡船で3分
ドライブで 播但連絡道路和田山ICから約43km
駐車場 10台/無料
問い合わせ 城崎温泉観光協会/TEL:0796-32-3663
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ