ポニョの駐車場

ポニョの駐車場

広島県福山市、福山市街と鞆の浦を結ぶかつての有料道路だったドライブウエイ、福山グリーンライン途中、鞆の浦近くにあるのがポニョの駐車場。スタジオジブリの長編アニメ映画『崖の上のポニョ』(原作・脚本・監督:宮崎駿/平成20年公開)の舞台、鞆の浦を眺望できるのが名の由来です。

『崖の上のポニョ』の舞台、鞆の浦を眼下にする展望駐車場

位置的には南西側から鞆の浦を眺めることになり、仙酔島や鞆の市街地の左半分(北半分)が山に隠れてしまいますが、仙酔島の右奥には瀬戸大橋を眺望、右手には燧灘が広がるという絶景が展開します。

『崖の上のポニョ』の基本的な構想は、ハンス・クリスチャン・アンデルセンの童話『人魚姫』ともいわれていますが、宮崎駿監督自身は、「製作中に『人魚姫』の話に似ていると気付いたものの、元来意図的にベースとしたわけではない」(ヴェネツィア国際映画祭での記者会見)と否定しています。
構想はあったものの、「波を描くのが大変」という理由で、作品化されていませんでしたが平成16年11月にスタジオジブリの社員旅行で鞆の浦を訪れ、その風光明媚さを気に入って、翌春には鞆の浦の海に隣した崖の上の一軒家に2ヶ月間滞在。
さらに平成18年夏にも鞆の浦に滞在し、構想を練り上げたのです。

まさに『崖の上のポニョ』は、まさに鞆の浦が生んだ作品で、太平洋と瀬戸内海の波の違いなど、ディテイルにもこだわる宮崎アニメらしい繊細さにも注目です。

ポニョの駐車場
名称 ポニョの駐車場/ぽにょのちゅうしゃじょう
所在地 広島県福山市沼隈町能
電車・バスで JR福山駅から鞆鉄バス鞆の浦行きで20分、鞆の浦下車、タクシーで10分
ドライブで 山陽自動車道福山東ICから約20km
駐車場 10台/無料
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
福山グリーンライン

福山グリーンライン

広島県福山市、福山市街から鞆の浦までを結ぶ、延長14.6kmの展望道路が福山グリーンライン。この道路、あまり知られていませんが、瀬戸内海国立公園に指定された標高250m〜400mの尾根伝いに走るため、眺望は抜群。鞆の浦方面を眼下に、備後灘の

後山公園展望台

後山公園展望台

広島県福山市 、広島県道251号・福山グリーンライン途中、鞆の浦・仙酔島を眼下にするのが、後山公園展望台。標高278.6mの後山にある展望台で、まさに鞆の背後に位置しています。展望台を中心に車椅子OKの周回コースも用意されています

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

Avatar photo

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

おすすめ

よく読まれている記事

こちらもどうぞ