福島県立美術館

福島県立美術館

福島県福島市、信夫山(しのぶやま)の麓、6万平方メートルという広大な敷地に、昭和59年、福島県立図書館とともにオープンしたのが福島県立美術館。信夫山を借景に、美しい景観を醸し出しています。1階に企画展示室、2階に常設展示室を配し、レストラン「ミュゼ・ドゥ・カナール」、ブックショップを併設。

福島県ゆかりの関根正二の洋画などをコレクション

美術館のコレクションは、結核により20歳で夭折した洋画家・関根正二(せきねしょうじ)と同時代に活躍した画家たち、フランス印象派の絵画、ベン・シャーン、ワイエスら20世紀アメリカの絵画など2200点。
日本画では福島県三島町出身の酒井三良の作品、福島県会津坂下町出身の版画家・斎藤清の400点を超えるコレクション、現代の染織、陶芸などを収蔵しています。

関根正二は、明治32年、福島県西白河郡大沼村(現・白河市)に生誕。
代表作の『信仰の悲しみ』(大原美術館蔵)は日本の近代洋画史を代表する傑作のひとつで、国の重要文化財に指定されています。

常設展示は、収蔵作品のなかから年4回に分け展示替をしながら紹介。
なかでも大正から昭和初期にかけての日本画や、モネ、ピサロなど印象派の作品は見応え十分。

本格フレンチのレストラン「ミュゼ・ドゥ・カナール」は、ランチタイムには手頃なセットやコースも用意。
ディナータイムは予約が必要で、コース料理となります。

福島県立美術館
名称 福島県立美術館/ふくしまけんりつびじゅつかん
所在地 福島県福島市森合西養山1
関連HP 福島県立美術館公式ホームページ
電車・バスで JR福島駅から福島交通バス市内循環で10分、県立美術館入口下車、徒歩4分
ドライブで 東北自動車道福島飯坂ICから約5.9km。または、福島西ICから約7.4km
駐車場 150台/無料
問い合わせ 福島県立美術館 TEL:024-531-5511/FAX:024-531-0447
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ