湯野上温泉駅

湯野上温泉駅

福島県南会津郡下郷町、会津鉄道会津線の駅が湯野上温泉駅(ゆのかみおんせんえき)。昭和7年、国鉄会津線の湯野上駅として開業、昭和61年に国鉄会津線が3セク方式の会津鉄道になった翌年、大内宿の街並みをイメージする茅葺き屋根に変身。全国で唯一の茅葺き屋根の駅舎です。

日本で唯一の茅葺き屋根の駅舎

駅業務は下郷町観光協会が実施するため、冬季を除き駅レンタサイクル:電動アシスト自転車の貸し出しなども実施。
駅は湯野上温泉の玄関口でもあるため、駅名標には「江戸風情と湯けむりの里」と記され、隣接して源泉かけ流しの足湯「親子地蔵の湯」があります。

近くの大内宿をイメージして茅葺き屋根になっているため、その維持のため(防虫、防水対策)、待合室に囲炉裏が切られ、火が焚かれています。
「東北の駅100選」(東北地区「鉄道の日」実行委員会)にも選定。

無料の駐車場を備えているので、ドライブ途中の寄り道にも最適。
売店では地元の菓子、コーヒーなども販売しているほか、待合室では日本茶のセルフ式サービスも。
4月中旬~4月下旬には駅周辺に30本の桜が咲き誇り、見事です。

大内宿との間は、連絡バス「猿游号(さるゆうごう)」が結んでいます。

湯野上温泉駅
湯野上温泉駅
名称 湯野上温泉駅/ゆのかみおんせんえき
所在地 福島県南会津郡下郷町湯野上大島乙
関連HP 会津鉄道公式ホームページ
ドライブで 磐越自動車道会津若松ICから約30km。東北自動車道白河ICから約43km
駐車場 20台/無料
問い合わせ 湯野上温泉駅 TEL:0241-68-2533
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ