旧料亭蓬嶋楼

旧料亭蓬嶋楼

城下町、そして北前船の寄港地として栄えた福井県小浜市。茶屋町(花街)として機能した三丁町(小浜市小浜西組重要伝統的建造物群保存地区にも指定)の一角に残るかつての料亭が旧料亭蓬嶋楼(きゅうりょうていほうとうろう)。明治初期から平成元年まで営業していた料亭「蓬嶋楼」を保存し、料亭時代と変わらない状態で、日時限定で公開。

北前船、鯖街道繁栄の象徴的存在

公開されるのは、延床面積528平方メートルのうち、主棟2階にある10畳と12畳の座敷、さらに別棟1階にある20畳の大広間など。
意匠を凝らした調度品や内装などが往時のままに現存しています。
北前船で繁栄した明治10年頃には谷民(たんたみ)といい、三丁町でも最大級の御茶屋だったとか。

北前船、そして鯖街道の繁栄の象徴として旧料亭蓬嶋楼は、旧料亭酔月とともに日本遺産「荒波を越えた男たちの夢が紡いだ異空間~北前船寄港地・船主集落~」、さらに日本遺産「海と都をつなぐ若狭の往来文化遺産群~御食国若狭と鯖街道~」の構成文化財にもなっています。

名称 旧料亭蓬嶋楼/きゅうりょうていほうとうろう
関連HP 小浜市公式ホームページ
電車・バスで JR小浜駅から徒歩20分
ドライブで 舞鶴若狭道路小浜西ICから約7km
駐車場 小浜公園駐車場(40台/無料)
問い合わせ 小浜市教育委員会文化課 TEL:0770-64-6034
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
三丁町(小浜市小浜西組重要伝統的建造物群保存地区)

三丁町(小浜市小浜西組重要伝統的建造物群保存地区)

福井県小浜市にある江戸時代に栄えたかつての花街が三丁町(さんちょうまち)。北前船の寄港地としての繁栄を背景に、花街として賑わったエリアで、現在も紅殻格子の長屋にはお茶屋が残り、三丁(250m)にわたり風情ある町並みが続いています。丹後街道の

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ