港公園展望塔

港公園展望塔

茨城県神栖市(かみすし)、鹿島港・鹿島臨海工業地帯に臨む港公園に建つ高さ52mの展望タワー。展望台には室内展望室と最上部の屋外デッキが用意され、日本最大の掘り込み式港湾・鹿島港に築かれた鹿島臨海工業地帯を一望にします。エレベーターで展望階に上がることもできますが、210段の階段を利用することも可能。

快晴の日には富士山まで眺望

展望室まで、エレベーターを利用すれば30秒で到達。
展望室からは、掘込港(鹿島港)を中心として北側に日本製鉄鹿島製鉄所(旧住友金属鹿島製鉄所)、南側に東京電力鹿島火力発電所・鹿島石油の石油プラント群など鹿島臨海工業地帯の大工場群をジオラマのように眺望します。
快晴の日の朝夕には、富士山まで眺望。

例年12月上旬〜1月上旬の日没~21:00頃には、期間限定の展望塔ライトアップも実施されています。
毎年1月1日には6:00から営業が開始され、先着30名に限り展望台からの初日の出を見ることが可能。

ちなみに展望塔の近未来的なフォルムは、茨城県の県花・バラをモチーフにしているのだとか。

名称 港公園展望塔/みなとこうえんてんぼうとう
所在地 茨城県神栖市東深芝10
関連HP 神栖市観光協会公式ホームページ
電車・バスで JR鹿島線鹿島神宮駅からタクシーで20分
ドライブで 東関東自動車道潮来ICから約11km
駐車場 124台/無料
問い合わせ 港公園管理事務所 TEL:0299-92-5155/FAX:0299-92-5155
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
港公園

港公園

茨城県神栖市(かみすし)、鹿島灘唯一の巨大な港で、世界有数の掘込み式人工港湾でもある鹿島港に隣接する7.5haの公園。園内には芝生の広場が整備されソテツやカナリーヤシなど約8000本の樹木が植栽されています。また。高さ53mの港公園展望塔が

茨城のタワー11塔

日本一タワー好きの県民は茨城県民! 茨城のタワー11塔 完全ガイド

日本でいちばんタワー好きな県民は、何県だろうと調査したところ、新潟県などを抑えてトップに躍り出たのが茨城県。なにせ、ビール工場の工場見学後の試飲室も展望塔、さらに公園のアスレチック施設までタワーという県民性です。番外で紹介する牛久大仏も、実

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ