北山公園展望塔

北山公園展望塔

茨城県笠間市、友部市街の西北、標高50~100mの丘陵地帯に広がる北山公園。その最北端に建つのが高さ23mの北山公園展望塔。最上階には望遠鏡が2台設置され、晴れた日には友部市街、水戸市街、日光連山、遠くは太平洋までを一望にできます。展望塔の基部から新池にかけての斜面には全長161mのローラー滑り台もあり、人気。

丘の上の展望塔からは、大パノラマが展開

北山公園展望塔が建つのは公園内の最高所で標高は110mほど。
つまり海抜130mほどの高さから周囲を見渡すことになり、とくに東側は太平洋まで遮るものがありません。

北山公園の園内には白鳥湖(茨城県観光百選にも選定)、新池、ホタル沼、湿性生態園、菖蒲園、キャンプ・バーベキュー場、遊歩道などが整備されています。
白鳥湖の周囲を歩く遊歩道は全長1779m、新池一周の遊歩道は1250mでウォーキングにも絶好です。

休憩施設・管理事務所には売店も営業。

名称 北山公園展望塔/きたやまこうえんてんぼうとう
所在地 茨城県笠間市平町1416-1
関連HP 北山公園公式ホームページ
電車・バスで JR水郡線宍戸駅から徒歩20分
ドライブで 北関東自動車道友部ICから約4.1km。常磐自動車道岩間ICから約13.3km、友部SAスマートICから約8.8km。常磐自動車道水戸ICから約10.6km
駐車場 80台/無料
問い合わせ TEL:0296-78-3911
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
茨城のタワー11塔

日本一タワー好きの県民は茨城県民! 茨城のタワー11塔 完全ガイド

日本でいちばんタワー好きな県民は、何県だろうと調査したところ、新潟県などを抑えてトップに躍り出たのが茨城県。なにせ、ビール工場の工場見学後の試飲室も展望塔、さらに公園のアスレチック施設までタワーという県民性です。番外で紹介する牛久大仏も、実

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ