旧加賀藩士高田家跡

長町武家屋敷跡にある加賀藩士禄高550石の中級武士高田家の屋敷跡。旧加賀藩士高田家跡には、藩政時代の長屋門、土塀などを修復再現し、一般公開。敷地内には大野庄用水を取り入れた池泉回遊式の庭園を配し、江戸時代の風情を現代に伝えています。

大野庄用水を取り入れた庭園が見事

往時のままに内部も復元された長屋門
池泉回遊式の庭園

長屋門の正確な建築年は不明ですが、幕末の文久年間(1861~1864)の再建と伝えられています。
屋敷自体は残存していませんが、明治の比較的早い時期に改築された仲間部屋(ちゅうげんべや=奉公人の暮らした部屋)が現存しています。
長屋の内部は、古い柱などを手がかりに、往時の間取りを復元。
入口の右側の長屋内部が仲間部屋で、左側には馬を2頭置いた厩(うまや)と納屋がありました。

当時の武家屋敷は家格によって土塀や門構えに違いがみられ、高田家は加賀藩では550石の中級武士。
金沢城の石垣にも使われた戸室石を長屋門の土台に使用することが許されていました。

封建時代の身分制度をチェックしよう

下級武士・足軽(平足軽で12石ほど/金沢市足軽資料館)、550石の中級武士・高田家(旧加賀藩士高田家跡)、1200石の上級武士・野村家(武家屋敷跡野村家)と長町武家屋敷跡を見比べながら屋敷を訪ね歩けば、封建時代の厳しい身分制度がよくわかります。

中級武士・加賀藩士高田家の長屋門
 

旧加賀藩士高田家跡 DATA

名称 旧加賀藩士高田家跡/きゅうかがはんしたかだけあと
所在地 石川県金沢市長町2-6-1
関連HP 金沢市観光協会
電車・バスで JR金沢駅から北陸鉄道バス香林坊方面行きで11分、香林坊下車、徒歩9分
ドライブで 北陸自動車道金沢西ICから約6.3kmで長町観光駐車場
駐車場 市営長町観光駐車場(20台・有料)や香林坊地下駐車場(813台・有料)などを利用
問い合わせ TEL:076-263-3640
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

長町武家屋敷跡

2017年8月8日

武家屋敷跡 野村家

2017年8月5日

大野庄用水

2017年8月5日

金沢市足軽資料館

2017年8月5日

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ