中の橋

浅野川大橋の下流側に架かる歩行者専用の木造の橋が中の橋。東山から主計町茶屋街(かずえまちちゃやがい)に通うには便利な橋です。藩政時代の末期に住民が有料の「一文橋」として架けたのが始まり。昭和28年の大水で流出しましたが昭和50年に再建されています。

東山と主計町茶屋街を結ぶ風情ある木造人道橋

上流に架かる梅ノ橋ほど有名ではありませんが、橋の風情は優るとも劣りません。
橋の中ほどから眺めた上流側の景色は、金沢のポスターにも使われています。

夜間(日没〜21:00)はライトアップされて美しさもひとしお。
金沢ライトアップバスを利用したなら、ぜひ寄り道を。
最寄りのバス停は「尾張町」です。

 

中の橋 DATA

名称 中の橋/なかのはし
所在地 石川県金沢市尾張町2
関連HP 金沢市
電車・バスで JR金沢駅から北陸鉄道バス橋場町経由柳橋・東部車庫行きで10分、橋場町下車、徒歩5分
ドライブで 北陸自動車道金沢東ICから約4.6km
駐車場 東山河畔観光駐車場(14台)・東山観光駐車場(15台)/有料
問い合わせ 金沢市文化財保護課TEL:076-220-2469/FAX:076-224-5046
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

関連記事

よく読まれている記事

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

こちらもどうぞ