卯辰山公園

卯辰山公園

石川県金沢市、浅野川右岸の卯辰山(うたつやま)一帯に広がる、緑にあふれた金沢市民の憩いの公園が卯辰山公園。花菖蒲園近く、平成31年3月30日に開設された眺望の丘は、金沢市街(東山・森山界隈)越しに金沢港から河北潟方向のワイドなパノラマが広がるビュースポットとして注目です。

花菖蒲園、花木園のツツジ、四百年の森の桜で花見を

卯辰山公園
花菖蒲園

卯辰山とは、金沢城の東(卯辰の方角)にあることが名の由来で、江戸時代には、城を見下ろす場所であったため一般の入山は禁止されていました。
幕末の慶応3年(1867年)、加賀藩14代藩主・前田慶寧(まえだよしやす)は、前年に出版された福沢諭吉の『西洋事情』(初編3冊)に触発され、卯辰山に大衆のための諸施設(養生所・修学所・芝居小屋など)の整備と卯辰山天満宮の造営(卯辰山の鎮守として兼六園にあった竹沢御殿の天満宮を遷座)したのが開発の始まり。

大正3年2月に卯辰山公園として開園し、平成26年2月には開園100年を迎えています。

昭和57年に「金沢400年記念事業」として、卯辰山中腹に開設された花菖蒲園は、上段が「段々畑の花菖蒲」、中段は「せせらぎと花菖」、下段は「池と花菖蒲」で、花菖蒲100品種20万本、アジサイ2900株が植栽されています(花の見頃は6月中旬〜7月中旬)。

平成5年に、卯辰山スキー場跡地を整備した花木園では、12品種8000本のツツジが階段式に植栽されており、4月下旬〜5月中旬の開花期は見事。

昭和57年に「金沢400年記念事業」として、卯辰山公園の中腹、循環園路沿いに整備されたのが「四百年の森」で、250本の桜が植栽され、4月上旬〜4月中旬には花見客で賑わいます。

卯辰山公園
花木園のツツジ

眺望の丘、望湖台、見晴らしの丘、横空台と展望地が4ヶ所

卯辰山公園
見晴らし台からの眺め

山頂の「望湖台」からは、河北潟、白山連峰や金沢市内を一望でき、天気のいい日には日本海まで眺望。
金沢駅方面の夜景を眺望するスポットにもなっています。

「いしかわ動物園」の跡地を展望芝生広場として整備したのが「見晴らし台」で、その名の通り、医王山、戸室山、白山、大乗寺山、金沢平野と見晴が広がります。
あまり知られていませんが「横空台」からは、北アルプス・立山連峰を眺望。
新緑、残雪シーズンにはおすすめの展望台です。

公園内の施設としては、外来でも利用できる健康温浴施設のある「卯辰山健康交流センター千寿閣」、「卯辰山工芸工房」、「卯辰山相撲場」などがあります。

紅葉の名所でもあり、紅葉の見頃は例年11月下旬頃。
駐車場も、花菖蒲園、望湖台、横空台、四百年の森、運動場横、見晴らし台、眺望の丘、卯辰山健康交流センター千寿閣など各地にあるので、公園内を車で移動するのも手です。

卯辰山公園とは別に、ゴルフ場の跡地を整備した奥卯辰山健民公園もあり、デイキャンプ広場などが整備されています。

卯辰山公園
望湖台からの夜景
卯辰山公園
名称 卯辰山公園/うたつやまこうえん
所在地 石川県金沢市東御影町63-3
関連HP 金沢市観光公式サイト
電車・バスで JR金沢駅から北陸鉄道バス卯辰山公園行きで25分、望湖台下車、徒歩すぐ
ドライブで 北陸自動車道金沢東ICから約10km
駐車場 140台/無料
問い合わせ 金沢市緑と花の課 TEL:076-220-2356/FAX:076-224-5046
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
卯辰山公園・眺望の丘

卯辰山公園・眺望の丘

石川県金沢市、浅野川右岸の卯辰山(うたつやま)一帯に広がる、大正3年2月に開園した卯辰山公園。公園面積67haを誇る自然公園ですが、平成31年3月にオープンしたのが眺望の丘。その名の通り、金沢市街(東山・森山界隈)越しに金沢港から河北潟方向

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ