岩間の噴泉塔群

白山山中を流れる中ノ川上流部にある国の特別天然記念物。100度近い温泉の噴出で含有する石灰部分が沈殿してできる石灰華が、塔状に堆積したもの。大雨、雪崩などの自然災害で壊滅的な被害を受け、塔は目下、自然に復旧中。ただしその成長ペースは年に2~3cmとか。岩間温泉の露天風呂(岩間元湯/休憩舎)から徒歩1時間ほどで到達。

自然の芸術品から熱湯が噴き出す

谷底に温泉が噴出し、炭酸石灰が沈積して数ヶ所に高さ1.5mほどの噴泉塔が誕生。
崖面には高さ約10mの石灰華の丘ができています。

岩間の噴泉塔群周辺の河原は天然の露天風呂。
観光シーズンなら先人が造った露天風呂に入浴することができるはず(熱湯による火傷に注意が必要)。
雨後などで流出したときには自らせっせと露天風呂を造る必要があります。

また、中ノ川の増水などにも注意が必要。

一帯は「白山手取川ジオパーク」の岩間噴泉塔と白山スーパー林道ゾーン「岩間噴泉塔群ジオサイト」にもなっていて、自然観察にも絶好。

岩間温泉の旅館経営者ら有志らによって、「岩間噴泉塔を守る会」が発足していますが、岩間噴泉塔群周辺の環境保全に留意して探勝のこと。

(ご注意)噴泉塔への道が土砂崩れのため通行できない場合もあるので、事前に白山市に確認の上、入山を。

 

岩間の噴泉塔群 DATA

名称 岩間の噴泉塔群/いわまのふせんとうぐん
所在地 石川県白山市尾添マ四
関連HP 白山市観光連盟公式ホームページ
ドライブで 北陸自動車道金沢西ICから約50kmで岩間温泉
駐車場 岩間温泉の駐車場を利用
問い合わせ 白山市文化財保護課TEL:076-274-9579
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

白山登山の基地、白山市の宿予約ならここがおすすめ!

2018.08.11

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

関連記事

よく読まれている記事

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

こちらもどうぞ