せっぷんとんねる

せっぷんとんねる

奥能登の霊山・岩倉山が海に落ちる場所が、輪島市と珠洲市の境に位置する「能登の親不知」と呼ばれる「波の花道」。寛政4年(1792年)、海蔵寺八世・麒山が掘削したもので、明治20年に大改修が行なわれていますが、この明治時代大改修の手掘り隧道(トンネル)が「せっぷんとんねる」(接吻トンネル)として恋人の聖地に認定されています。

昭和32年公開の映画で、手掘り隧道で接吻(せっぷん)シーンの撮影が!

この明治20年に大改修したトンネルや麒山が掘削の道は「波の花遊歩道」として整備されています。
なぜ明治時代改修の素掘りのトンネルが「せっぷんとんねる」と呼ばれているのかといえば、映画のロケ地(接吻シーン)だったから
東宝映画『忘却の花びら』(昭和32年公開、監督:杉江敏男)のロケが行なわれ、小泉博と司葉子のキスシーンが撮影された場所だったのです。
接吻(せっぷん)シーンに当時の若者たちは胸ときめかせたというわけなのです。

現在、手掘りの隧道の出口にはハートマークが灯り、記念撮影スポットとなっています。
このトンネルを2人で通れば恋が成就するとのこと。

国道249号の八世乃洞門新トンネル南側入口に曽々木海岸ポケットパークがあるので、そこに車を入れて海岸沿いの遊歩道を歩けば「せっぷんとんねる」(輪島の穴道)。
波の荒いときや大雨、地震の後などは注意が必要。

せっぷんとんねる
 

せっぷんとんねる DATA

名称 せっぷんとんねる/せっぷんとんねる
所在地 石川県輪島市町野町曽々木
関連HP 輪島市公式ホームページ
電車・バスで JR金沢駅から北鉄特急バス曽々木行きで2時間30分、曽々木下車、徒歩すぐ
ドライブで のと里山海道のと里山空港ICから約30km
駐車場 ポケットバーク駐車場・窓岩駐車場など(40台/無料)
問い合わせ 曽々木観光協会 TEL:0768-32-0408
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

曽々木海岸

2018.08.12

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

関連記事

よく読まれている記事

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

こちらもどうぞ