五馬くにち|日田市|2019

五馬くにち

2019年10月19日(土)~10月27日(日)、大分県日田市天瀬五馬地区で『五馬くにち』(いつまくにち)が行なわれます。『五馬くにち』は、大分県の無形民俗文化財に指定される「本城くにち」に始まり、「塚田くにち」、「出口くにち」、「五馬市くにち」と五馬の4地区で2日間ずつ行なわれる五穀豊穣を感謝する秋祭りです。

もともとは旱魃時、豊作祈願で始まったもの

五馬くにち

五馬地区の4地区で順を追って奉納される杖踊(くにち)。
お囃子に合わせて天狗やコモラシ(子ガッパ)、大黒、恵比寿、笛・太鼓、神輿などが、それぞれの地区を練り歩き、神社では「楽」(がく)と呼ばれる杖踊が豊作に感謝して奉納されます。
風流(ふりゅう)系の太鼓踊で、福岡県の豊前(ぶぜん)地方、大分県の南部に伝承(佐賀県では「浮立」、山口県では「楽踊」と呼ばれています)。

「本城くにち」(金凝神社の秋祭りに奉納)、「塚田くにち」(阿蘇神社)、「出口くにち」(老松神社)、五馬市くにち(玉来神社)の順に行なわれます。

五馬くにち|日田市|2019
開催日時 2019年10月19日(土)~10月27日(日)
所在地 大分県日田市天瀬町五馬市1914・塚田1519・出口1183・五馬市791
場所 金凝神社・阿蘇神社・老松神社・玉来神社
関連HP 日田市観光協会公式ホームページ
問い合わせ 天瀬振興局産業建設係 TEL:0973-57-3147
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ