黒崎展望台

陸中海岸、三陸復興国立公園の黒崎は、高さ150m〜200mの断崖が海に垂直に落ち込み、岬の突端には、白亜の陸中黒埼灯台が建っています。黒崎展望台は北に延びる海岸線、南に続く断崖絶壁を一望する景勝地。断崖下には海釣り公園、海水浴場として整備されたネダリ浜があり、高度差はなんと160mもあります。

北陸中の断崖絶壁を一望にする景勝地

断崖の上に展望台が

カリヨンの鐘

断崖直下の海は、サケ漁などで知られる三陸漁場のひとつ、黒崎漁場です。
夏に吹くヤマセは海霧を生み出し、幻想的な雰囲気になることも。
三陸ジオパークのジオサイトにもなっています。

黒崎一帯は黒崎園地として整備され、その一角に鳴らせば幸せが訪れるというカリヨンの鐘が設置。
恋人同士が並んで鳴らせるようにと地面には足形のプレートもはめ込まれており、自撮りスポットになっています。

普代村の黒崎と男鹿半島の入道崎を結ぶのが北緯40度線(北京、マドリード、フィラディルフィアがほぼ北緯40度線上に)。
黒崎には北緯40度のシンボル塔もあるので記念撮影に絶好。

黒崎の少し南側にあるアンモ浦展望台からは、断崖から海に直接流れ落ちるアンモ浦の滝を眺めることができるので、時間があれば寄り道を。


 

黒崎展望台 DATA

名称 黒崎展望台/くろさきてんぼうだい
所在地 岩手県下閉伊郡普代村第2地割‎
関連HP http://www.vill.fudai.iwate.jp/
電車・バスで 三陸鉄道北リアス線普代駅からタクシーで10分
ドライブで 東北自動車道軽米ICから約77km(1時間30分)
駐車場 100台(黒崎展望台入口・国民宿舎くろさき荘前)/無料
問い合わせ 普代村商工観光課TEL:0194-35-2115

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

関連記事

よく読まれている記事

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

こちらもどうぞ