いただきさんの海鮮食堂

いただきさんの海鮮食堂

香川県高松市茜町、高松市中央卸売市場近くにある地場産の魚にこだわる食堂が、いただきさんの海鮮食堂。市場で購入した魚を町で売り歩く高松伝統の「いただきさん」の名を冠し、卸売市場と地元の漁師などが共同で鮮度抜群の地魚を提供しています。魚卸と漁師が共同で設立したユニークな食堂です。

卸売市場と地元漁師などが共同経営の食堂

「瀬戸内海の素晴らしい漁場で獲れた最高の魚を食してほしい」という高松市中央卸売市場関係者や漁師たちの願いで、平成16年にオープン。
祖父の代から魚屋だったという香川県魚市場社長(当時)の山本啓一さん(様々なアイディアで香川県内の魚市場や卸売業、漁業の発展に尽力)が中心に始めたもの。
瀬戸内大橋の架橋で、地元のデパートにも、全国各地からデパートが直接仕入れた魚が並ぶようになったことに危機感を抱き、「瀬戸内の魚で観光客を呼び込もう」という戦略の一環で始めた店が「いただきさんの海鮮食堂」なのです。

地場の鮮魚をPRするという目的もあるため、良い物を良い状態で提供することに重きを置いているのです(しかも手頃な値段で!)。
「プロの確かな目利きで選別されたその日一番の魚を漁師料理や家庭料理で提供しています」(3代目社長の山本泰平さん)という言葉の通り、メニューも地産地消にこだわるラインアップ。

讃岐うどんのセルフ方式を採用しており、決まりきった定食より幅が広がるのも魅力。
げた(舌平目)、タコ飯など、焼き物、煮物、揚げ物、刺身と、メニューは常時60種類あり、どれも時価ですが、値段は驚くほど安いのでご安心を。
店内には、大漁旗や平安から室町時代に使われたという古いたこ壺なども置かれています。

また、早朝に香川県魚市場のセリを見学し、魚の調理法を学んだ後に自分でさばいたお魚を「いただきさんの海鮮食堂」の料理人が調理するという「魚市場体験ツアー」(2名以上で要予約)も実施。

「いただきさんのお取り寄せ」と称するネット販売で、高級真鯛一夜干し、高級ベエスケ一夜干し、高級シタビラメ一夜干し、高級いいだこ煮付け、高級シタビラメ煮付けなどを販売。

いただきさんの海鮮食堂
名称 いただきさんの海鮮食堂/いただきさんのかいせんしょくどう
所在地 香川県高松市茜町4-41
関連HP いただきさんの海鮮食堂公式ホームページ
電車・バスで JR高松駅から徒歩20分
ドライブで 高松自動車道高松西ICから約8km。または、高松自動車道高松檀紙ICから約6km
駐車場 50台/無料
問い合わせ いただきさんの海鮮食堂 TEL:087-835-4336 
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ