道の駅ぐりーんふらわー牧場・大胡

道の駅ぐりーんふらわー牧場・大胡

群馬県前橋市の赤城山山麓を走る国道353号沿いにある道の駅が道の駅ぐりーんふらわー牧場・大胡。高さ22mのオランダ型風車がシンボルの牧場で、牛や羊、ポニーが飼育される牧場のほか、農産物直売所、牧場ソフトクリームや麺類が味わえるレストラン、バンガロー、バーベキューガーデン、ローラー滑り台や木製遊具などがあります。

巨大なオランダ型風車が目印

道の駅ぐりーんふらわー牧場・大胡
赤城山を背後に建つオランダ型の風車

大胡は、平成16年に前橋市に編入した大胡町(おおごまち/明治32年に大胡村が町制施行)に由来する名前。


花木農林産物直売所「さんぽ道」、「もつ煮定食」などが名物のレストハウスまきばが中核施設(ただし2施設は東西離れているので、徒歩か車での移動が必要)。
中央を流れる寺沢川沿いにキャンプ場、バンガローが配されています。

風車の両側に500本の桜が立ち並ぶ遊歩道はお花見に絶好。
展望台から見渡すと、前橋市街地が一望です。
レストハウスまきばの南側、広大な道の駅の東縁にはローラーすべり台などの遊具、羊やポニーなどの牧場もあり、ファミリーに人気です。
シンボルの風車は、日没~21:00までライトアップを実施。

赤城山南麓は、中世には大胡城を拠点に勢力を有した上州八家・大胡氏(おおごし)の領有した土地で、 天文24年(1555)1月6日、大胡氏は姓を牛込と改め、それが東京・牛込の地名のルーツにもなっています。

道の駅ぐりーんふらわー牧場・大胡
名称 道の駅ぐりーんふらわー牧場・大胡/ぐりーんふらわーぼくじょう・おおご
所在地 群馬県前橋市滝窪町852-1
ドライブで 関越自動車道前橋ICから約15km
駐車場 280台/無料
問い合わせ TEL:027-283-5792
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ