八栗ケーブル

八栗ケーブル

香川県高松市牟礼町、八栗登山口駅と八栗山上駅を結ぶ四国ケーブルのケーブルカーが八栗ケーブル。昭和6年に八栗登山鉄道が四国八十八ヶ所霊場第85番札所・五剣山八栗寺への遍路道として開業し、開業以来、八栗ケーブルと通称されています。戦時中に廃止になりましたが昭和39年に復活。

新幹線0系と同じ年に、同じ工場で誕生!

八栗ケーブル
今もお遍路さんの足として大活躍!

レトロな雰囲気が漂うのは、昭和39年12月の復活営業時のケーブルカーを使っているから。
丸みをおびたボンネット型の形状で、復活当初は同じ開業年の東海道新幹線にあやかり、2編成ともにアイボリー地にブルーのラインという塗装でした。
しかも、製造は、日立製作所笠戸事業所(山口県下松市)で、なんと初代の0系新幹線と同じ製造工場です。
それまでのケーブルカーは箱型でしたから、あえて流線型にしたのは、新幹線の影響があったのかもしれません。

同じ型の流線型のケーブルカーは六甲山にもありましたが、平成11年にリニューアルされたため、現在は八栗ケーブルだけとなっています。

距離0.7km、高低差167mを4分で登っています(最大勾配は288‰)。

八栗ケーブルを利用すれば八栗山上駅から徒歩3分で八栗寺。
八栗ケーブル八栗登山口駅までは高松市内から車で15分ほどだから、非常に便利なアクセスとなります。
毎月1日の五剣山八栗寺の縁日には早朝4:15から運行。

名称 八栗ケーブル/やくりけーぶる
関連HP 八栗ケーブル公式ホームページ
電車・バスで ことでん八栗駅から徒歩20分で八栗登山口駅
ドライブで 高松自動車道さぬき三木ICから約8km。志度ICから約9km
駐車場 400台/無料
問い合わせ TEL:087-845-2218/FAX:087-845-4172
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
八栗寺(四国八十八ヶ所霊場第85番札所)

八栗寺(四国八十八ヶ所霊場第85番札所)

香川県高松市東部、五剣山(375m)の中腹、標高230m内外にある真言宗高野山派の寺、八栗寺(やくりじ)。四国八十八ヶ所霊場第85番札所で、四国ケーブルの八栗ケーブルが山麓から寺へと通じています。寺伝によれば、当初は山頂から八国を見渡すこと

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ