大笹牧場

大笹牧場

栃木県日光市、日光連山のひとつ女峰山(2483m)から派生する赤薙山東南斜面の霧降高原の標高1030m〜1320mに位置する大牧場が大笹牧場。南側の初夏にニッコウキスゲ咲く霧降高原とは六方沢橋で結ばれています。「天空のリゾート牧場」と銘打って、牧場グルメを味わったり、乗馬、アイスクリーム作り、バター作りなどの体験も可能。

牛が放牧され乳製品が購入できる栃木県酪農業協同組合の育成牧場

大笹牧場
大笹牧場

昭和32年に栃木県酪農業協同組合の預託育成牛夏期放牧場として開場。
この大笹牧場は、4月〜11月の間、栃木県酪農業協同組合員の牛を預かって育成するための放牧場なのです。
国有地の払い下げ及び民有地の買収などによって放牧地の規模を拡大し、現在では総面積362ha(東京ドーム77個分)にもおよぶ広大な敷地に300頭〜400頭の牛が放牧されています(季節や天候の状況で放牧されていない場合もあります)。

あまり知られていませんが、栃木県は生乳生産高日本2位。
現在は栃木県酪農業協同組合が株主の日光霧降高原大笹牧場株式会社が運営しています。

稜線を覆うように広がる牧草地の緑と青空とが織りなすコントラストは、本州ではほかにないほどのスケール感で圧倒されます。
珍しい高山植物も観察できるほか、秋にはコスモスも咲きます。

敷地内には小動物とのふれあい広場やこやぎの丘、芝生のゲレンデで草滑りができる「わんぱく広場」、乗馬(ひき馬コース、経験者コース)、オートキャンプ(4月末〜10月)などの設備があるので、家族連れでのんびりと楽しむことができます。

人気なのは大笹牧場レストハウスの名物である「厚切りラムジンギスカン」やブラウンスイスミルクで作ったオリジナル乳製品。
体験工房では、アイスクリーム作り、バター作りなどが楽しめます(夏休みは毎日、その他の期間は土・日曜、祝日のみで、時間の指定あり)。

大笹牧場
コロコロころがして作る「アイスクリーム作り体験」(所要30分)
 

大笹牧場 DATA

名称 大笹牧場/おおざさぼくじょう
所在地 栃木県日光市瀬尾大笹原3405
関連HP 大笹牧場公式ホームページ
電車・バスで JR日光駅・東武日光駅からタクシーで30分
ドライブで 日光宇都宮道路日光ICから約20km
駐車場 100台/無料
問い合わせ TEL:0288-97-1116/FAX:0288-97-1120
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ