本山寺・本堂

本山寺・本堂

香川県三豊市にある高野山真言宗の寺、本山寺(もとやまじ)。四国八十八箇所霊場第70番札所で、空海(弘法大師)が自刻と伝わる本尊の馬頭観音菩薩(秘仏)を安置する本堂は国宝。長宗我部元親の讃岐侵攻の戦禍からも逃れた正安2年(1300年)築、密敎本堂らしい建築物です。

墨書銘から建築年が定まり、国宝に

本山寺・本堂
四国八十八箇所霊場でも唯一の国宝建築物

昭和28年から行なわれた解体修理によって、棟木と礎石から正安2年(1300年)の墨書銘が発見され、建築年が特定されています。
棟札から大工棟梁は、国宝・霊山寺本堂(奈良県奈良市)を建てた南都の工匠、藤原国重であることが判明。

長宗我部元親の讃岐侵攻(天正の兵火)では、長宗我部軍が本堂に侵入の際、住職を刃にかけたところ脇仏の阿弥陀如来の右手から血が流れ落ち、これに驚いた軍勢が退去したため本堂は兵火を免れたと伝わっています。

毎年7月の土用の丑の日の『きゅうり加持』には、本堂内陣まで入って参拝が可能。
善通寺金堂本尊を彫った仏師・北川運長が馬頭観音菩薩(秘仏)を模したという前立本尊を拝観できます。

ちなみに香川県にある国宝建築物は、本山寺・本堂と神谷神社・本殿(坂出市)の2件です。

本山寺・本堂
名称 本山寺・本堂/もとやまじ・ほんどう
所在地 香川県三豊市豊中町本山甲1415
関連HP 本山寺公式ホームページ
電車・バスで JR本山駅から徒歩15分
ドライブで 高松自動車道さぬき豊中ICから約3km
駐車場 15台/無料
問い合わせ 本山寺 TEL:0875-62-2007
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
本山寺(四国八十八ヶ所霊場第70番札所)

本山寺(四国八十八ヶ所霊場第70番札所)

香川県三豊市にある高野山真言宗の寺、本山寺(もとやまじ)。大同2年(807年)、平城天皇の勅願により、空海が一夜にして本堂を建立したと伝わる古刹で、四国八十八ヶ所霊場第70番札所。山号は七宝山、本尊は四国霊場で唯一の馬頭観音。鎌倉時代再建と

神谷神社・本殿

神谷神社・本殿

香川県坂出市にある古社、神谷神社(かんだにじんじゃ)。五色台の一峰・白峰山の神谷に鎮座する社で、大正時代の本殿修理の際に、棟木(むなぎ)から建保7年(1219年)に本殿を再建したことが記された墨書銘が発見され、建築年が確定、国宝に指定されて

四国の国宝建築物

四国の国宝建築物 全6件

四国4県にある国宝建造物は、香川県2件、愛媛県3件、高知県1件の合計6件で、残念ながら徳島県にはありません。いずれも平安時代末〜鎌倉時代初期の寺社建築で、平安時代末期の阿弥陀信仰の隆盛、根強い薬師如来への信仰などを背景に、一流の大工棟梁によ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ