海津力士祭|高島市

海津力士祭

毎年4月29日、滋賀県高島市マキノ町、海津天神社の春の例大祭『海津力士祭』が執り行なわれます。宮司が祝詞を唱えた後、神輿2基が二手に分かれ、上下左右に激しく揺さぶり蛇行しながら海津、西浜地区を練り歩きます。色鮮やかな化粧まわしを着けた若衆が担ぐため『海津力士祭』の名があります。

琵琶湖舟運で賑わった海津の歴史を反映した祭礼

海津力士祭

琵琶湖舟運で海津湊が賑わった江戸時代、回船問屋で働く若者達が力士を真似して化粧まわしを着け、神輿を担いだのが始まりとか。
北陸・敦賀、小浜に集積した北前船の荷は、駄馬に積み替えて陸路を琵琶湖北岸の海津、塩津へと運び、そこから琵琶湖の湖上を大津などへと運んだのです(さらに瀬田川、宇治川を下って京、大坂へと運ばれました)。

渡御が始まるのは13:00頃。
神社に神輿が戻る還御は20:00頃。
夜には松明(たいまつ)による「おねり」も行なわれます。

海津力士祭
 

海津力士祭|高島市 DATA

海津力士祭|高島市
開催日 毎年4月29日
関連HP びわ湖高島観光協会公式ホームページ
料金 海津天神社
所在地 滋賀県高島市マキノ町海津1253
場所 海津天神社
電車・バスで JRマキノ駅からマキノ高原線バスで海津下車、徒歩3分
ドライブで 北陸自動車道木之本ICから約20km
駐車場 50台/無料
問い合わせ 海津天神社 TEL:0740-28-0051
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ