西明寺

西明寺

百済寺(ひゃくさいじ)、金剛輪寺と並んで、湖東三山のひとつ。承和元年(834年)、仁明天皇の勅願により三修上人が開山と伝えられる天台宗の古刹が滋賀県甲良町の西明寺。古来から祈願道場、修行道場として知られ、源頼朝がわざわざ立ち寄って戦勝祈願をしたという名刹です。三重塔は国宝。紅葉の名所、花の寺としても有名。

鎌倉時代築の本堂、三重塔は国宝!

西明寺

鎌倉時代前期の和様建築の本堂は国宝

西明寺

鎌倉時代後期築の塔高20.1の三重塔も国宝

西明寺

二天門は国の重要文化財

西明寺

本坊庭園は国の名勝

鎌倉時代初めに飛騨の匠によって釘を使わずに建てられた本堂と総檜造りの三重塔は、織田信長による焼き討ちの難を逃れ国宝。
しかも本堂は国宝の第一号です。

室町時代建立の二天門や、仏像などは国の重要文化財に指定されています。
本尊の薬師如来は秘仏で拝観することはできませんが脇待侍の日光、月光菩薩は拝観可能。

また、本坊庭園の鶴亀の「蓬莱庭」は、池泉観賞式の庭園で、名勝に指定されています。

紅葉の名所として関西では有名ですが、例年9月上旬に咲き始め、11月には満開となり、紅葉の時期に季節はずれの花見を楽しむことができる不断桜も必見!
1000本近く植えられたカエデの紅葉は圧巻で、例年の見頃は11月中旬~11月下旬。
毎年、紅葉を目的に西明寺を訪れるというファンも多い寺となっています(関西屈指の紅葉の名所)。

花の寺としても有名で春の梅、シヨウジヨウバカマ、桜、シャクナゲ、初夏のドウダンツツジ、マンサク、ムベ、サツキ、フジ、菩提樹、アジサイ、夏のサルスベリ、芙蓉、秋のサザンカ、冬の椿と四季折々の花が楽しめます。
不断桜の開花は9月上旬〜5月上旬。

西明寺

初夏のアジサイ

西明寺

紅葉の美しさには定評がある

西明寺 DATA

名称 西明寺/さいみょうじ
所在地 滋賀県犬上郡甲良町池寺26
関連HP 西明寺公式ホームページ
電車・バスで JR川瀬駅からタクシーで20分
ドライブで 名神高速道路湖東三山スマートICから約3.3km
駐車場 300台/無料
問い合わせ TEL:0749-38-4008/FAX:0749-38-4388
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

百済寺

2018.09.10

金剛輪寺

2018.09.08

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ