長谷寺(長谷観音)

長谷寺(長谷観音)

天平8年(736年)、徳道上人の創建と伝わる鎌倉長谷にある浄土宗の古刹、長谷寺(はせでら)。坂東三十三観音第4番霊場で本尊は十一面観世音菩薩。高台にあるため、長谷界隈でもっとも眺めがいい寺で、鎌倉の海岸線を眺望します。その名も「海光山」というだけあって、海の眺めは最高。

家内安全、無病息災、厄除けと御利益絶大

境内は観音山の裾野に広がる下境内と、その中腹に切り開かれた上境内に別れ、下境内には、妙智池と放生池(ほうじょうち)の2つの池が配される池泉回遊式の庭園に。
山門をくぐるとまず放生池ですが、その右奥には弁財天が刻まれた弁天堂と空海(弘法大師)が籠もったと伝えられる洞窟・弁天窟があります。

放生池から階段を上り詰めると上の境内で、国の重要文化財、梵鐘が架かる鐘楼。
さらに御本尊の薬師如来が祀られた阿弥陀堂があります。
その脇には高さ9m、日本最大の木造観音を祀る観音堂も。

アジサイに紅葉、由比ヶ浜の景観と四季折々の楽しみが

傾斜地を利用した「眺望散策路」が用意され、アジサイシーズンには2500株のアジサイが咲くお花見散策路に変身します。
由比ヶ浜を一望する「見晴らし台」では「海光庵」も営業し、精進料理の教えを元に作られた「お寺のカレー」、長谷うどん、厄除けだんごや甘酒で休憩が可能です。
11月下旬〜12月上旬には紅葉ライトアップも実施(17:00〜18:00/入山無料)。

毎月18日は観音様の縁日である『観音会』。
1月18日は『初観音』、7月18日には『観音大施餓鬼会』、8月10日には4万6000日分の功徳があるという『四萬六千日大功徳日』、12月18日には『納めの観音』が行なわれます。
11月下旬〜12月上旬の紅葉の見頃には紅葉ライトアップ(夜間特別拝観)も実施(日没〜18:00)。
1月1日の夜には祈願ローソク5000個が上の境内に灯る『万灯祈願会』で幻想的です。

写経、写仏ができる!
毎日、自由に写経、写仏ができるありがたい寺。
しかも道具も貸し出してくれるので手ぶらで行っても、初心者でも大丈夫です。
9:00〜14:00の間、写経会場(書院)で受付。
初心者だと1時間30分〜2時間は必要となることに留意を。
用紙は、般若心経、延命十句観音経、写仏の3種類用意。

坂東三十三観音霊場間の距離・時間

第3番・祇園山安養院田代寺/田代観音(神奈川県鎌倉市大町3-1-22) — (2km/15分) — 第4番・海光山長谷寺/長谷観音(神奈川県鎌倉市長谷3-11-2) — (38km/1時間10分) — 第5番・飯泉山勝福寺/飯泉観音(神奈川県小田原市飯泉1161)
※距離と時間はルートや交通状況により変動するため、およその目安です

長谷寺(長谷観音) DATA

名称 長谷寺(長谷観音)/はせでら(はせかんのん)
Hasedera Temple(Hase-kannon)
所在地 神奈川県鎌倉市長谷3-11-2
関連HP 長谷寺公式ホームページ
電車・バスで 江ノ島電鉄長谷駅から徒歩5分
ドライブで 横浜横須賀道路朝比奈ICから約8km
駐車場 30台/有料
問い合わせ TEL:0467-22-6300/FAX:0467-22-6102
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

関連記事

よく読まれている記事

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

こちらもどうぞ