みゆき公園

みゆき公園

山形県上山市、JR茂吉記念館前駅の駅前に広がる公園が、みゆき公園。最上川支流の須川のほとりにあり、蔵王連峰を一望にする絶好のロケーションで、春には桜と残雪の蔵王のコラボを楽しむことができます。中心施設は斎藤茂吉記念館で、上山市出身の歌人、斎藤茂吉の生家(守屋家)が近くにあります。

明治天皇の小休所「環翠亭」も復元

明治14年10月1日、明治天皇東北巡幸の際に休憩所が設けられた地ということが名の由来です(会津屋旅館・河合長六宅が行在所)。
みゆき公園の園内にはその際の小休所「環翠亭」が復元されています。

また園内には、斎藤茂吉が勉強部屋として使っていた神奈川県箱根町強羅の斎藤家別荘離れが移築保存されています。
園内に立つ歌碑は、斎藤茂吉3基、伊藤左千夫1基、島木赤彦1基の4基です。

斎藤茂吉歌碑
「蔵王山その全けきを大君は明治十四年あふぎたまひき」(昭和37年7月13日建立、明治天皇「行在所」記念碑石柱の側面)
「ゆふされば大根の葉にふる時雨いたく寂しく降りにけるかも」(昭和49年11月3日建立)
「あしびきの山こがらしの行く寒さ鴉のこゑはいよよ遠しも」(昭和57年5月13日建立)
伊藤左千夫歌碑
「わかやとの軒の高葦霜かれて くもりにたてり葉のおともせず」(昭和57年5月13日建立)

島木赤彦歌碑
「わが庭の柿の葉硬くなりにけり土用の風の吹く音聞けば」(昭和57年5月13日建立)

みゆき公園
名称 みゆき公園/みゆきこうえん
所在地 山形県上山市北町弁天
関連HP 上山市公式ホームページ
電車・バスで JR茂吉記念館前駅から徒歩3分
ドライブで 東北中央自動車道山形上山ICから約6.5km。または、山形自動車道山形蔵王ICから約11km
駐車場 あり/無料
問い合わせ 上山市建設課 TEL:023-672-1111/FAX:023-672-1112
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
斎藤茂吉記念館

斎藤茂吉記念館

歌人(『アララギ』の編集発行人)で医師だった斎藤茂吉(さいとうもきち)は、明治15年、山形県南村山郡金瓶村(かなかめむら=現・上山市金瓶)に生誕。故郷である上山市金瓶の生家近くに建つのが斎藤茂吉記念館です。平30年に開館50周年を迎えるにあ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

Avatar photo

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

おすすめ

よく読まれている記事

こちらもどうぞ