仙台空港鉄道

仙台空港鉄道

宮城県名取市を走るローカル鉄道が、仙台空港鉄道。東北本線・名取駅から分岐して仙台空港駅に至る、全長約7kmの空港アクセスの路線が仙台空港鉄道仙台空港線。宮城県、仙台市、名取市、JR東日本などが出資する第三セクター方式の運営で、平成19年3月18日に開業。

仙台駅〜仙台空港駅の直通運転を実施

仙台空港鉄道

仙台駅〜仙台空港駅の直通運転が行なわれ(名取駅での乗り換えは不要)、所要は快速で17分、各駅停車で28分。
車両はJR東日本E721系電車をベースにしたSAT721系が使用され、クロスシートとなっています。

途中の杜せきのした駅には、イオンモール名取があり(杜せきのした駅に直結)、イオンモール名取へのアクセス路線としても利用されています。

仙台空港鉄道のオリジナルグッズも販売。

仙台空港鉄道
名称 仙台空港鉄道/せんだいくうこうてつどう
所在地 宮城県仙台市青葉区中央1-10-10〜名取市下増田南原
関連HP 仙台空港鉄道公式ホームページ
問い合わせ 仙台空港鉄道 TEL:022-383-0150
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ