護摩壇山

護摩壇山

和歌山県田辺市と奈良県吉野郡十津川村県との県境に位置する標高1372mの山が護摩壇山(ごまだんざん)。古来から修験道の場で護摩を焚いたことが名の由来です。源平の合戦最中に陣中から逃れ、高野山で出家したという平維盛が、山頂で護摩を焚き一門の吉兆を占ったことが名の由来とも。高野竜神国定公園の一部で、ブナの原生林も残されています。

和歌山県の最高峰へは道の駅から徒歩15分

護摩壇山から東に続く龍神岳(1382m)は、和歌山県の最高峰(奈良県の最高峰は八経ヶ岳1915m)。
実は長らく和歌山県の最高峰は護摩壇山とされてきましたが、国土地理院が平成12年に護摩壇山の東方700mの峰の方が10m高い(1382m)ことを確認。
和歌山県の最高点となる峰は龍神岳と命名されたのです。

高野山と龍神温泉、中辺路(なかへち)を結ぶ高野街道「有田・龍神道」(ありだ・りゅうじんみち)が山頂(稜線)を通っていたことから、さまざまな歴史を刻んだことが推測できます。

南側の斜面329haは「護摩壇山森林公園」となっており、6万6000本のシャクナゲが植栽されたシャクナゲの森(13ha)をはじめ、モミ、ツガ、ブナの森を歩く全長9.3kmの自然観察歩道も整備、野鳥の宝庫でもあるから散策にも絶好です。
春は新緑とシャクナゲや山桜、秋は紅葉、冬は樹氷と四季折々に楽しめます。

山上までは高野龍神スカイライン(国道371号/冬季はチェーンが必要)が通じ、登山口となる道の駅田辺市龍神ごまさんスカイタワーには、眺望抜群の展望塔「田辺市龍神ごまさんスカイタワー」(高さ33m)をはじめ、「レストラン天空」、ショップなどが営業しています。

護摩壇山登山口(道の駅)から護摩壇山山頂へは徒歩15分、龍神岳へはさらに徒歩20分。

名称 護摩壇山/ごまだんざん
所在地 和歌山県田辺市龍神村龍神亀谷・奈良県吉野郡十津川村杉清
関連HP 龍神観光協会公式ホームページ
電車・バスで 南海高野線極楽橋駅からケーブルカーで高野山駅下車、南海林間バス護摩壇山行きで20分、護摩壇山下車
ドライブで 阪和自動車道海南東ICから62km
駐車場 道の駅田辺市龍神ごまさんスカイタワー駐車場(50台/無料)
問い合わせ 龍神観光協会 TEL:0739-78-2222
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
高野龍神スカイライン

高野龍神スカイライン

高野山奥の院(和歌山県伊都郡高野町)と田辺市龍神温泉を結ぶ延長42.7kmのスカイラインが高野龍神スカイライン。平成15年秋から無料化され、現在は国道371号。1000m級の尾根を走る山岳道路だけあり、杉や檜からブナの原生林へといたる車窓か

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ