道の駅路田里はなやま(自然薯の館)

道の駅路田里はなやま(自然薯の館)

宮城県栗原市の花山湖(花山ダムのダム湖)の湖畔を走る国道398号沿いにある道の駅が、道の駅路田里はなやま(自然薯の館)。特産物販売所「自然薯の館」、レストラン「自然薯の館」が中心施設で、地元農家が生産している自然薯(じねんじょ)が手に入るのが売りになっています。

特産の自然薯を買う&味わう

道の駅路田里はなやま(自然薯の館)

建物は、藩政時代の花山越え・小安街道の関所、仙台藩花山村寒湯番所(ぬるゆばんしょ)をイメージしたもの。

昼夜の温度差が大きい花山は自然薯の生育に適した環境で、無農薬による栽培も行なわれています。
レストラン「自然薯の館」では、自然薯、イワナ、山菜などを使った自然薯定食のほか、岩魚定食、御番所定食、自然薯ざるそば、とろろ汁などを味わうことができます。

仙台藩花山村寒湯番所跡へは道の駅路田里はなやまから車で15分ほど。
道の駅近くには、冷暖房完備のコテージが整備され、オートキャンプも可能な「花山青年旅行村」があります。

道の駅路田里はなやま(自然薯の館)
名称 道の駅路田里はなやま(自然薯の館)/みちのえきろたりはなやま(じねんじょのやかた)
所在地 宮城県栗原市花山本沢北ノ前112-1
関連HP 栗原市観光物産協会公式ホームページ
ドライブで 東北自動車道若柳金成ICから約25km
駐車場 79台/無料
問い合わせ 道の駅路田里はなやま(自然薯の館)TEL:0228-56-2265/FAX:0228-56-2008
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ