長老湖

長老湖

宮城県刈田郡七ヶ宿町(しちかしゅくまち)にある南蔵王火山の火山活動で生まれた堰き止め湖が長老湖。蔵王連峰の一座である不忘山(ふぼうざん=御前岳/1705.0m)の南麓、標高560mに位置する秘湖。湖畔からの不忘山の眺めは新緑、紅葉時にはまさに絶景で、被写体としても人気です。

不忘山の眺める七ヶ宿町の秘湖

長老湖

かつては長老沼と呼ばれていましたが、昭和3年11月に運用が始まった日本発送電(現・東北電力)の横川発電所の発電用貯水池として拡張され周囲は2kmほどの湖に。
横川と支川から取水された水を長老湖に貯水するもので(横川水力発電所で使用するための貯水)、湖畔には三角屋根の横川発電所が建っています。

長老湖の湖畔を一周する遊歩道と、西側の横川渓谷・やまびこ吊り橋を探勝する遊歩道が整備されています。
横川渓谷に架かるやまびこ吊り橋は、全長120m、幅員2mの吊り橋で不忘山を眺望。

長老湖では観光シーズンに売店、ボートも営業。
駐車場は、白石市と七ヶ宿町を結ぶ宮城県道51号(南蔵王七ヶ宿線)側から入った長老湖の南側にありますが、やまびこ吊り橋入口の駐車場に入れるプランもあります(やまびこ吊り橋〜長老湖は900m、徒歩15分)。

周囲にはブナ、ナラ、カエデが茂り、紅葉の見頃は例年10月中旬~11月上旬。
紅葉シーズンにもさほど混雑することがない、まだまだ穴場の秘湖です。

長老湖
名称 長老湖/ちょうろうこ
所在地 宮城県刈田郡七ヶ宿町柏木山
関連HP 七ヶ宿町公式ホームページ
ドライブで 東北自動車道白石ICから約23km
駐車場 50台/無料
問い合わせ 七ヶ宿町ふるさと振興課 TEL:0224-37-2177
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ