田中屋土産店

田中屋土産店

神奈川県足柄下郡箱根町湯本、明治5年創業という箱根湯本駅前に軒を並べるみやげ屋のなかでは随一の老舗が田中屋土産店。土産屋ながら田中治光・浩澄(こすみ)さん夫婦が考案したオリジナル菓子が人気で、国産の小麦粉を使用し、富士山と芦ノ湖をかたどった瓦せんべいの「箱根すがた」は土産に最適。

オリジナル菓子が人気の箱根湯本駅前の土産店

明治5年の創業時には東海道を歩く旅人に一服の茶と茶菓子を提供したのが始まりという老舗。
まさに箱根湯本の歴史と変遷を眺め続けてきた店です。
その「もてなしの心」は、老舗ならではのもの。

白玉粉と淡雪で作った餅の中に細かく刻んだ桃色の羊羹を混ぜ込んだ梅餅は、手間がかかるので量産できないという限定品。
七湯まんじゅう、瓦せんべい、3色揃った富士山羊羹、金時力まんじゅうなど目移りしてしまいます。

レトロな味わいのある包装紙にも注目。
箱根湯本で土産に迷ったら、まずはこの店へ。

田中屋土産店
名称 田中屋土産店/たなかやみやげてん
所在地 神奈川県足柄下郡箱根町湯本706
関連HP 箱根湯本観光協会公式ホームページ
電車・バスで 箱根登山鉄道箱根湯本駅から徒歩1分
ドライブで 小田原厚木道路箱根口ICから約2.5km
駐車場 湯本観光駐車場(東・17台/西・15台/有料)を利用
問い合わせ 田中屋土産店 TEL:0460-85-5351/FAX:0460-85-8770
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ