廣志屋

廣志屋

神奈川県足柄下郡箱根町、元箱根の箱根神社第二鳥居近くにある老舗が、廣志屋(ひろしや)。箱根ゆかりの曾我兄弟の仇討ちで有名な曾我五郎にちなんだ「五郎稚児まんじゅう」を製造販売していますが、芦ノ湖産のワカサギを使った公魚フライ定食などを味わうことができます。

曾我五郎の故事に由来する一口まんじゅう

廣志屋
芦ノ湖を眺める座敷

芦ノ湖の湖上遊覧の船待ち、そしてバス待ちの時間に立ち寄って購入する人も多いのが「五郎稚児まんじゅう」。
大大正時代、箱根神社の境内に茶店として出店していた際に、参拝の土産として売出し、人気となった饅頭。
ひと口サイズのしっとりとした食感のまんじゅうは、生地に醪(もろみ)を使ったソフトな薄皮が、北海道産小豆を使ったこし餡(あん)と絶妙にマッチ。
「五郎稚児まんじゅう抹茶セット」で、店内で味わうこともできます。
手作りのため売り切れ次第閉店するので、確実に購入したい場合には早めの来店を。

廣志屋
名称 廣志屋/ひろしや
所在地 神奈川県足柄下郡箱根町元箱根72
関連HP 箱根町観光協会公式ホームページ
電車・バスで 箱根登山鉄道箱根湯本駅から箱根登山バス、伊豆箱根バス箱根町行きで33分、元箱根下車、徒歩3分
ドライブで 小田原厚木道路箱根口ICから約14km
駐車場 8台/無料
問い合わせ 廣志屋 TEL:0460-83-6242/FAX:0460-83-5155
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ