桔梗屋

桔梗屋

神奈川県足柄下郡箱根町、畑宿(はたじゅく)の旧東海道石畳の道を少し上った一里塚横にある、昭和45年創業のそばの店。雰囲気のある囲炉裏端や座敷でそばが味わえ、座敷の窓からは須雲川の渓流を眺望するので、箱根旧街道散策途中の休憩やランチスポットして最適。

畑宿の一里塚横にある手打ちそば・うどんの店

人気のメニューはざるとろで、コシの強い田舎風のそばに粘りの強いとろろとつゆが付いています。
そばは、国産そば粉を手打ち。

山菜とろろ、あんかけとろろ、そして冬場には、とり南蛮そば、秋にはきのこそばと種類も豊富。
箱根の中では比較的にのんびりとできる店なのも、訪れる人に高評価です。

桔梗屋
名称 桔梗屋/ききょうや
所在地 神奈川県足柄下郡箱根町畑宿170
関連HP 桔梗屋公式ホームページ
電車・バスで 箱根登山鉄道箱根湯本駅から箱根登山バス畑宿行き、元箱根行きで17分、畑宿下車、徒歩1分
ドライブで 小田原厚木道路箱根口ICから約7.8km
駐車場 4台/無料
問い合わせ 桔梗屋 TEL:0460-85-7069
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
畑宿一里塚

箱根旧街道一里塚(畑宿)

神奈川県箱根町、寄木細工(よせぎざいく)で知られる旧東海道畑宿(はたじゅく)にある一里塚。畑宿は宿場ではなく立場(たてば)ですが、町並みのはずれに江戸から数えて23里目の一里塚が残されています。街道を挟んで両側に塚が残されていますが、一対の

畑宿寄木会館

畑宿寄木会館

神奈川県足柄下郡箱根町、箱根旧街道の畑宿(はたじゅく)にある、寄木細工の展示施設が、畑宿寄木会館。東海道・箱根越えの整備開通に伴い、山中の立場(たてば=宿場間の休息場)としてにぎわった畑宿は、箱根の伝統工芸として名高い、寄木細工発祥の地です

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

Avatar photo

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

おすすめ

よく読まれている記事

こちらもどうぞ