秋谷・立石海岸(立石公園)

秋谷・立石海岸(立石公園)

神奈川県横須賀市秋谷にある富士山を眺望する夕日の名所が秋谷・立石海岸。国道134号沿いに県営立石公園駐車場が整備され、ドライブの目的地としても訪れる人が多いのが特徴。秋谷海岸(立石海岸)には高さ12m、周囲30mほどの巨岩、立岩がそびえ立ち、歌川広重『富士見百図初編』「相州三浦秋屋の里」にも描かれています。

三浦半島で一番古い地層が露頭するエリア

立石は、水中火砕流堆積物からなる凝灰岩(立石凝灰岩層)。
1650万年~2000万年前に火山灰が海底で堆積したもので、三浦半島で一番古い地層(三浦半島中部を横断し房総半島の保田から鴨川へと続く「葉山-嶺岡帯」のうち、三浦半島側の葉山帯)です。

この「秋谷の立石」は、曹源寺の目拭石、曲輪の子産石(くるわのこうみいし)、小坪の鍋島石、吉井の飛石、三戸の三石、小網代の金鳴石とともに「三浦の七石」に数えられています。
歌川広重の『富士見百図初編』「相州三浦秋屋の里」には左に富士山、右に立石公園の「ぼんでんヶ鼻」と呼ばれる岬と立石が描かれています。

関東ふれあいの道「佐島・大楠山のみち」のコース途中ですが、立石公園から長者ヶ崎を経て一色海岸バス停までは(3.4km)、国道横の歩道を歩くのが大半。

秋谷海岸(立石海岸)はダイヤモンド富士の名所でもあり、例年4月中旬(4月13日~14日頃)、8月下旬(8月28日~29日頃)に富士山頂に太陽が沈みます(閏年など、若干の変化があります)。

名称 秋谷・立石海岸(立石公園)/あきや・たていしかいがん(たていしこうえん)
所在地 神奈川県横須賀市秋谷3-5
関連HP 横須賀市公式ホームページ
電車・バスで 京急新逗子駅・JR逗子駅から長井方面行きバスで25分、立石下車すぐ
ドライブで 横浜横須賀道路横須賀ICから約8km
駐車場 県営立石駐車場(62台/無料)
問い合わせ 横須賀市公園管理課 TEL:046-822-8333
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
湘南・ダイヤモンド富士

4月と9月は、三浦半島・鎌倉・湘南でダイヤモンド富士

富士山の山頂に太陽が沈むダイヤモンド富士。海水浴シーズンが去った三浦半島では、9月がダイヤモンド富士のチャンス。実は三浦半島は4月の上旬、9月上旬と年2回ダイヤモンド富士のチャンスがありますが、春霞の4月よりも、9月の方がデートに使ってもダ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ