山手111番館

山手111番館

外国人居留地の面影が残る横浜山手洋館のひとつで、港の見える丘公園内、大佛次郎記念館近くに建つのが山手111番館。大正15年築のJ.H.モーガンの設計によるスパニッシュスタイルの洋館で、アメリカ人J.E.ラフィン(J.E.Laffin)の住宅だったもの。横浜市の文化財に指定されています。

T.M.ラフィンが長男のために建てた洋館

両替商だったT.M.ラフィン(T.M.Laffin/昭和6年没、墓は山手外国人墓地)は大型帆船の船員として太平洋を航海中、船が修理のため、寄港予定のなかった横浜で下船を余儀なくされました。
修理を待つ間に箱根に旅行に出かけ、出会った石井ミヨと大恋愛の末結婚し、横浜で暮らすことに。
その後、横浜冷蔵製氷会社を設立するなどしながら8人の子供に恵まれますが、シベリア生まれのマリア(Maria Lvanova)との結婚が決まった長男(J.E.Laffin)のために建てた家が現在の山手111番館。

現在は、ワシン坂通りに面した広い芝生を前庭とし、港の見える丘公園のローズガーデンを見下ろすという素敵な環境です。
大正9年に来日したJ.H.モーガン(Jay Hill Morgan)は、ベーリック・ホール(旧ベーリック邸)、横浜山手聖公会、旧横浜競馬場一等馬見所(根岸森林公園内)、チャータードビル(神戸市)なども設計していますが、玄関前の3連アーチはベーリック・ホールと同じ意匠。
地下1階、地上2階建て、スタッコ仕上げの白い外壁と赤い瓦屋根の寄棟造りで、創建時には、地階部分にガレージ、使用人部屋、1階に吹き抜けのホール、厨房、食堂と居室、2階に寝室と回廊、スリーピングポーチを配していました。
2階からは横浜港を眺望します。
館内は昭和初期の洋館を体験できるよう家具などを配置されています。

ローズガーデンから入る地階部分は、テラス席のある喫茶室「カフェ・ザ・ローズ」(店内30席、テラス席15席)になっており、手作りのケーキと天然ローズティーなどでくつろぐことができます。

名称 山手111番館/やまのてひゃくじゅういちばんかん
所在地 神奈川県横浜市中区山手町111
関連HP 山手111番館公式ホームページ
電車・バスで みなとみらい線元町・中華街駅から徒歩10分
ドライブで 首都高速横羽線横浜公園ICから約1.8km
駐車場 周辺の有料駐車場を利用
問い合わせ TEL:045-623-2957
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
港の見える丘公園

港の見える丘公園

横浜・山手地区でもっとも海岸寄りの高台に位置する公園が港の見える丘公園。名前の通りベイブリッジなど横浜港の眺めがよく、夜景の美しいデートスポットとして知られていますが、実は開港の歴史を秘めるエリアにもなっています。公園を歩くときに、横浜開港

横浜市イギリス館

横浜市イギリス館

神奈川県横浜市、港の見える丘公園の園内にある山手洋館のひとつが横浜市イギリス館。イギリス総領事公邸として、上海の大英工部総署のイギリス人技師によって設計されたコロニアルスタイルの白亜の洋館。広大な敷地に建つ大規模な建物からは、竣工(昭和12

大佛次郎記念館

大佛次郎記念館

神奈川県横浜市、港の見える丘公園に建つ、赤レンガの瀟洒な記念館が大佛次郎記念館。横浜市英町生まれで、ホテルニューグランド318号室を仕事場として文明開化の頃の横浜を舞台に描いた『霧笛』、『幻燈』、大衆文学として名高い『鞍馬天狗』シリーズで知

横浜山手聖公会

横浜山手聖公会

横浜市の洋館の建ち並ぶ山手地区、元町公園に面して建つのが横浜山手聖公会。日本聖公会の教会堂で、大谷石を使ったノルマン様式の聖堂が素敵。文久3年(1863年)、横浜関内居留地105番(現在の横浜市中区山下町105)に横浜クライストチャーチ(英

港の見える丘公園イギリス山地区・バラとカスケードの庭

港の見える丘公園イギリス山地区・バラとカスケードの庭

横浜港を眺望する神奈川県横浜市の高台に位置する港の見える丘公園。幕末から明治初年にイギリス陸軍が駐屯し、イギリス公使館が建てられたことが由来のイギリス山地区の最奥部、横浜市イギリス館(旧英国総領事公邸)の背後にあるのが「バラとカスケードの庭

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ