鎌倉高校前1号踏切(『スラムダンク』の踏切)

鎌倉高校前1号踏切(『スラムダンク』の踏切)

神奈川県鎌倉市腰越にある「関東の駅百選」選定の江ノ島電鉄・鎌倉高校前駅。駅から100mほど東にある鎌倉高校前交差点から日坂(にっさか)へと上る道にある踏切が鎌倉高校前1号踏切。実は、アニメ『SLAM DUNK』の冒頭シーンに登場し、『スラムダンク』の踏切として、ファンの聖地になっているのです。

アニメ『スラムダンク』の冒頭シーンに登場

鎌倉高校前1号踏切(『スラムダンク』の踏切)

かばんを手に鎌倉高校前1号踏切の前に立つ主人公・桜木花道。
江ノ島電鉄の電車が通過すると、踏切の向こうにはヒロインの赤木晴子がいて、踏切が上がると手を触り合うというのがアニメ『SLAM DUNK』(『スラムダンク』/テレビ朝日系列で平成5年10月16日〜平成8年3月23日放送)のオープニングシーン。
BAADの『君が好きだと叫びたい』(オープニングテーマ)が流れる中、バスケットの試合シーンから、カモメが飛ぶ海の街へと変わり、江ノ電走る踏切へが登場します。
このシーンは、アニメ『SLAM DUNK』のアジア輸出で、台湾を筆頭に中国、韓国などでも注目されることに(ただし、アメリカではコミック本『SLAM DUNK』は、ジャンプタイトルの中で、最も売れない作品となっています)。

平成30年10月15日から江ノ電と台湾高雄市の地下鉄・高雄捷運(たかおしょううん/高雄メトロ)との観光連携キャンペーン「電車で巡る山海河港のある街」もスタート。
以前にも増して台湾からの『SLAM DUNK』ファンが増加しています。

ファンは踏切だけを気にしますが、晴れた日にはちょうど真正面に伊豆大島の島影が。
美しいそのロケーションにも注目を。

ちなみに踏切のある日坂は、元弘元年(1331年)、新田義貞軍の鎌倉攻め・稲村ヶ崎突破(元弘の乱)に際し、この切通しを通って進んだため、新田坂と名づけ、後に新坂・日坂となったとも、南に向いて日がよく当たるのが名の由来ともいわれています。

名称 鎌倉高校前1号踏切(『スラムダンク』の踏切)/かまくらこうこうまえいちごうふみきり(『すらむだんく』のふみきり)
所在地 神奈川県鎌倉市腰越1-1
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
鎌倉高校前駅

鎌倉高校前駅

神奈川県鎌倉市腰越にある江ノ島電鉄の駅が鎌倉高校前駅。明治36年6月20日、江之島電氣鐵道(現・江ノ島電鉄)の片瀬〜行合橋(現・七里ヶ浜)延伸により開業した日坂駅(にっさかえき)が前身。昭和28年8月20日、鎌倉高校前駅に改称しています。海

七里ガ浜

七里ヶ浜

神奈川県鎌倉市、鎌倉市街の入口に位置する稲村ヶ崎から西(江の島側)の小動岬(こゆるぎみさき)にかけて続く長い汀線(ていせん)をもつ浜が七里ヶ浜。その名は、鎌倉時代の単位でおよそ7里(約4.2km)あったことに由来(実際には3kmほど)。砂は

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ