山犬嶽

山犬嶽

徳島県勝浦郡上勝町、樫原の棚田(かしはらのたなだ)近くにそびえる997.4mのピークが、山犬嶽。登山口から40分ほど歩いたところにあるコケの群生は例年7月初旬頃から、緑が鮮やかな見頃を迎え、10月頃まで美しさが続きます。雨後はとくにキラキラと美しく輝き、フォトジェニック。

初夏から初秋までが苔の見頃

山犬嶽

元禄14年(1701年)、豪雨により山犬嶽の山頂部分が崩落、土砂の大部分は山腹に残され、高さ10m以下の多数の巨岩が奇勝を生み出しています。
それ以前には山犬が口を開いたような山容で、山犬嶽の名を生みましたが、この崩落でその姿は失われています。

登山口には駐車場はなく、登山口2km手前の山犬嶽・樫原の棚田専用駐車場に車を入れて入山を(登山口まで徒歩35分ほど)。
登山口から苔の名所まで、徒歩40分(苔の名所内を巡る遊歩道も整備)、さらに20分で東光寺(苔の名所〜東光寺一帯にミニ四国八十八ヶ所が点在)。
太平洋を眺望する東光寺から徒歩15分で、雲早神社の鎮座する山犬嶽山頂です。

登山口には「日本の棚田百選」選定、国の重要文化的景観認定の樫原の棚田があるので、合わせて見学を。

山犬嶽
名称 山犬嶽/やまいぬだけ
所在地 徳島県勝浦郡上勝町生実
関連HP 上勝町公式ホームページ
ドライブで 徳島自動車道徳島ICから約47km
駐車場 山犬嶽・樫原の棚田専用駐車場
問い合わせ 上勝町産業課 TEL:0885-46-0111
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
樫原の棚田

樫原の棚田

徳島県上勝町(かみかつちょう)にある樫原の棚田(かしはらのたなだ)は、勝浦川上流、樫原地区の急斜面に形成された棚田で、農林水産省の「日本の棚田百選」に選定されています。さらに下樫原、中樫原、上樫原の3集落と合わせ「樫原の棚田及び農村景観」と

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

おすすめ

よく読まれている記事

こちらもどうぞ