土々呂の滝

土々呂の滝

徳島県三好郡東みよし町から美馬郡(みまぐん)つるぎ町へと流れる半田川支流・大藤谷川に懸る美しい滝が、土々呂の滝(どどろのたき)。落差は30mもあり、しかも水量の多いことから、滝の轟音(ごうおん)が響き渡ることが、土々呂という名の由来です。

大藤谷川に懸る落差30mの名瀑

土々呂の滝

涼を生み出すスポットとして滝の下流側(つるぎ町側)に土々呂の滝親水公園が整備され、例年7月〜8月の19:00〜21:00にライトアップも実施(ライト故障時など休止の場合もあるので、ライトアップ目的の場合は事前に確認を)。
土々呂の滝親水公園には、駐車場、展望台・トイレ、休憩舎が整備されています。

毎年7月20日には多聞寺奥の院・浴油堂の『土々呂の滝祭り』が開催され、土々呂の滝で山伏たちが護摩を焚き、火渡りが行なわれています。

土々呂の滝
名称 土々呂の滝/とどろきのたき
所在地 徳島県美馬郡つるぎ町半田猿飼474(土々呂の滝親水公園)・三好郡東みよし町蔭(土々呂の滝)
関連HP つるぎ町公式ホームページ
電車・バスで JR阿波半田駅からタクシーで20分
ドライブで 徳島自動車道美馬ICから約14km
駐車場 土々呂の滝親水公園駐車場(10台/無料)
問い合わせ つるぎ町商工観光課 TEL:0883-62-3114
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

おすすめ

よく読まれている記事

こちらもどうぞ