コウノトリ但馬空港

コウノトリ但馬空港

兵庫県豊岡市にある大阪(伊丹空港)との日本エアコミューター便(JAL便)が就航する兵庫県営の空港が、コウノトリ但馬空港。平成6年5月18日開港の但馬空港で、豊岡市がコウノトリの保護育成地であることにちなみ、平成14年1月1日にコウノトリ但馬空港という愛称が付けられています。

但馬地域の空の玄関口で、伊丹空港とを35分で結ぶ

コウノトリ但馬空港

豊岡市の市街地から南西4km、標高176.1mの高台を切り開いたコウノトリ但馬空港。
但馬地域の高速交通の空白状態を解消することを目的に、平成6年5月18日に開港。
日本エアコミューター便(JAL便)が大阪(伊丹)~但馬間を35分、大阪(伊丹)乗り継ぎで東京(羽田)~但馬間を最短2時間5分で結んでいます。

目下就航するのは、ターボプロップ双発旅客機(ATR42-600型)で、48人乗り。
ちょっぴりドキドキするプロペラ機でのフライトが楽しめます(離島ではなく、本州内では貴重な路線です)。

ターミナルビル1階はチェックインカウンターと搭乗待合室、喫茶コーナー、レンタカー、おみやげコーナー、2階は空港関の事務所関係で、屋上が送迎デッキになっています。
またターミナルビルの横には、エアーニッポン(ANK)のYS11型が静態保存、飛行機ファンの注目スポットに。

JR豊岡駅、JR城崎温泉駅に空港連絡バスを運行。
城崎温泉まで所要は40分ほどです。

なお但馬発大阪・伊丹空港行きの便が欠航となった場合には、JR新大阪駅・大阪国際空港まで代替バスが運行されています。
逆に大阪・伊丹空港発の但馬行き便が欠航となった場合には、JR宝塚駅まで代替タクシーが運行。

コウノトリ但馬空港
名称 コウノトリ但馬空港/こうのとりたじまくうこう
所在地 兵庫県豊岡市岩井河谷1598-34
関連HP コウノトリ但馬空港公式ホームページ
電車・バスで JR豊岡駅から空港連絡バス但馬空港行きで16分。JR城崎温泉駅から空港連絡バス但馬空港行きで40分
ドライブで 播但連絡道路和田山ICから約32km
駐車場 58台/無料
問い合わせ コウノトリ但馬空港ターミナル TEL:0796-26-1500/FAX:0796-26-1501
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

おすすめ

よく読まれている記事

こちらもどうぞ