葉山灯台(裕次郎灯台)

葉山灯台(裕次郎灯台)

神奈川県三浦郡葉山町、森戸海岸沖500mの名島(菜島)の岩礁に建つ灯台が葉山灯台。石原裕次郎の三周忌を記念して兄・石原慎太郎が会長を務めていた日本外洋帆走協会が約1億円の基金を集めて建設した灯台なので裕次郎灯台と呼ばれています。灯台のプレートには「海の男 裕次郎に捧ぐ 葉山灯台」と刻まれています。

「かながわの景勝50選」に選出される景勝地

葉山灯台(裕次郎灯台)

葉山灯台(裕次郎灯台)の初点灯は昭和44年3月。
灯高は11mで、3秒に1回白色光が点滅。
夕陽で茜色に照らし出される光景は美しく、「かながわの景勝50選」に選出。

森戸神社の境内の磯にも「夢はとおく 白い帆に のって 消えていく 消えていく 水のかなたに 太陽の季節に 実る 狂った果実たちの 先達 石原裕次郎を 偲んで 平成元年7月17日 石原慎太郎」と石原慎太郎氏自筆の詩が刻まれた石原裕次郎記念碑も立っています。

灯台の建つ名島(菜島)は、葉山海岸花火大会の打ち上げ場所で、森戸海岸からも視認できるほか、7~8月には森戸海岸から渡船も運航。
葉山マリーナの「江ノ島・裕次郎灯台周遊クルージング」で横を航行します。

葉山灯台(裕次郎灯台)
名称 葉山灯台(裕次郎灯台)/はやまとうだい(ゆうじろうとうだい)
所在地 神奈川県三浦郡葉山町堀内
電車・バスで JR逗子駅・京急新逗子駅から京浜急行バス葉山一色行き(海岸回り)で15分、森戸神社下車
ドライブで 横浜横須賀道路逗子ICから約6km
駐車場 なし
問い合わせ 葉山町観光協会 TEL:046-876-1111
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
森戸神社(森戸大明神)

森戸神社(森戸大明神)

神奈川県葉山町の森戸海岸に建つのが森戸神社(森戸大明神)。治承4年(1180年)、源頼朝が尊崇する三嶋社 (現・三嶋大社)から三嶋大明神の分霊を勧請して創建したと伝わる古社です。鎌倉時代の歴史書『吾妻鏡』にも幕府の歴代将軍の参拝、

森戸海岸(森戸海水浴場)

森戸海岸(森戸海水浴場)

神奈川県葉山町にある富士山を眺望する美しい浜が森戸海岸。例年7月上旬〜8月には森戸海水浴場も開設されます。森戸海岸は葉山の中でももっとも広い砂浜のビーチ(汀線400m、幅40m)で、遠浅のためファミリーにも人気の海水浴場になっています。片瀬

『太陽の季節』文学記念碑

『太陽の季節』文学記念碑

神奈川県逗子市の逗子海岸に平成17年11月23日に建立されたのが『太陽の季節』文学記念碑。石原慎太郎の小説『太陽の季節』芥川賞受賞50周年を記念して立てられたもので、岡本太郎制作の「若い太陽」のオブジェが付けられた碑んいは「太陽の季節ここに

湘南・ダイヤモンド富士

4月と9月は、三浦半島・鎌倉・湘南でダイヤモンド富士

富士山の山頂に太陽が沈むダイヤモンド富士。海水浴シーズンが去った三浦半島では、9月がダイヤモンド富士のチャンス。実は三浦半島は4月の上旬、9月上旬と年2回ダイヤモンド富士のチャンスがありますが、春霞の4月よりも、9月の方がデートに使ってもダ

石原裕次郎記念碑

石原裕次郎記念碑

神奈川県三浦郡葉山町は昭和の大スター、石原裕次郎ゆかりの地。青春時代を葉山で過ごし、初主演作の『狂った果実』も葉山で撮影されています。森戸神社の富士山と江の島、名島(菜島)の葉山灯台(裕次郎灯台)を望む海岸側に、石原裕次郎の三回忌に合わせ建

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ