新港サークルウォーク

新港サークルウォーク

神奈川県横浜市中区新港、赤レンガ倉庫に通じる国際大通りと、横浜ハンマーヘッドへと続く万国橋通りの交差点に架けられた楕円形の歩道橋が、新港サークルウォーク。平成11年に架橋された歩道橋ですが、汽車道から続く「開港の道プロムナード」途中にあるため、レトロな雰囲気を醸した橋になっています。

新港地区に調和するデザインのループトラス橋

橋の上からは赤レンガ倉庫を望み、横浜の散策ルート途中に位置するため、デザインにも配慮され、平成11年の土木学会田中賞(作品賞)受賞。
4径間連続ループトラス橋(主構が楕円形のダブルワーレントラス、外側に張り出し床版を設けるという、世界に類例がない構造)で、橋長225.5m。
外装材を設けず、構造デザインを直接見せることで、レトロな鋼橋の雰囲気を生み出しています。

楕円形の歩道橋という性質上、360°の視界が確保され、橋の上が展望台としても機能(歩いていく先がしっかりと視認できます)。

令和3年4月1日にはエスカレーターが設置され、横浜赤レンガ倉庫や新港ふ頭客船ターミナルなどへのアクセスが向上しています。
横浜ワールドポーターズの汽車道側入り口の歩行者デッキから新港サークルウォークまでは、車を気にすることなく散策できますが、デッキが新港ふ頭客船ターミナル(横浜ハンマーヘッド)まで延長されれば、さらに快適に。

円形歩道橋のルーツは、札幌市白石区の菊水円形歩道橋(直径56m)で昭和46年の設置。
横浜市内には、平成20年設置の新横浜北口駅前にも円形歩道橋(円形ペデストリアンデッキ)があり、円形歩道橋めぐりも可能です。

新港サークルウォーク
新港サークルウォーク
名称 新港サークルウォーク/しんこうさーくるうぉーく
所在地 神奈川県横浜市中区新港
電車・バスで 横浜高速鉄道みなとみらい線馬車道駅から徒歩10分
ドライブで 首都高速横羽線みなとみらいランプから約4km
駐車場 周辺の有料駐車場を利用
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
新横浜北口駅前・円形歩道橋(円形ペデストリアンデッキ)

新横浜北口駅前・円形歩道橋(円形ペデストリアンデッキ)

神奈川県横浜市港北区、新横浜駅前の環状2号線と、宮内新横浜線の交差点に設置されているのが、全国に数ヶ所しかないという円形歩道橋(円形ペデストリアンデッキ)。新横浜を歴史的な関内地区に対比的に捉え、未来的でスピード感・躍動感のあるデザインがふ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

おすすめ

よく読まれている記事

こちらもどうぞ