アメリカ山公園

アメリカ山公園

神奈川県横浜市中区山手町、横浜高速鉄道みなとみらい線元町・中華街駅の上部に整備された全国初の立体型都市公園が、アメリカ山公園。建物上部を公園とするとともに、隣接する丘陵地を園地として一体的に整備した公園で、公園内でみつばちを飼育するなど、ユニークな試みも行なわれています。

みなとみらい線元町・中華街駅の上部が公園に

アメリカ山公園

アメリカ山という公園名は、横浜港開港後に設置されたアメリカ公使館の予定地で、戦後はアメリカ軍に接収されたという歴史があることから付けられたもの。
横浜が開港すると当初は本覺寺にアメリカ領事館が置かれますが(現・神奈川県横浜市神奈川区高島台1-2)、文久3年4月(1863年5月)、江戸・麻布善福寺のアメリカ公使館が火災で焼失したため、関内の外国人居留地に移転(本覺寺の領事館も居留地に)。
明治7年、ジョン・ビンガム(John A. Bingham)公使が横浜居留地の公使館を、築地の外国人居留地に移設するまで、この地にアメリカ公使館がありました(領事館はそのまま居留地で継続)。
ただし、アメリカ領事館があったのは、日本大通り沿い、スイス領事館の並びで、駅でいえばひとつ手前の日本大通り駅となります。

開港の歴史を今に伝える港の見える丘公園フランス地区(生麦事件事件以降、フランス軍が駐留、明治29年フランス領事館設置)、山手イタリア山庭園(明治13年〜明治19年まにイタリア領事館設置)とともに、アメリカ山と名付けてはいますが、公使館、領事館があった場所ではありません。

公園内には縄文時代の元町貝塚があり、横浜市の史跡になっています。

アメリカハナミズキの並木は、アメリカをイメージして植栽。
バラ、クレマチスなども植栽され、開花期には見事です。
展望園地からは横浜マリンタワーなどを眺望。

アメリカ山公園
アメリカ山公園
名称 アメリカ山公園/あめりかやまこうえん
所在地 神奈川県横浜市中区山手町97−1
関連HP アメリカ山公園公式ホームページ
電車・バスで 横浜市営地下鉄みなとみらい線元町・中華街駅すぐ
問い合わせ アメリカ山公園管理事務所 TEL:045-232-4661/FAX:045-232-4662
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
港の見える丘公園フランス山地区・フランス領事館跡

港の見える丘公園フランス山地区・フランス領事館跡

神奈川県横浜市の山手地区の高台、横浜港を眺める港の見える丘公園の北側がフランス山地区。幕末の横浜開港直後、生麦事件をはじめとする外国人殺傷事件を背景に、自国民保護のためにフランス軍が駐留、フランス山と呼ばれるように。明治29年にはフランス領

山手イタリア山庭園

山手イタリア山庭園

神奈川県横浜市の山手地区、JR根岸線石川町駅から徒歩5分の高台にあり、かつてのイタリア領事館の敷地跡に造られている洋風の庭園が山手イタリア山庭園。幾何学的な花壇が配されたイタリア式庭園には、四季折々の花が咲き誇ります。園内に横浜山手西洋館(

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

おすすめ

よく読まれている記事

こちらもどうぞ