赤目四十八滝・荷担滝

赤目四十八滝を代表する赤目五瀑(渓谷入口から順に不動滝、千手滝、布曳滝、荷担滝、琵琶滝)のひとつに数えられる落差8mの滝。岩を挟んで2つの流れとなって落下する様が荷を担っているような姿ということでその名が付きました。渓谷随一の景観ともいわれています。渓谷入口から2600m、片道徒歩1時間10分。

赤目四十八滝・荷担滝 DATA

名称 赤目四十八滝・荷担滝/あかめしじゅうはちたき・にないだき
所在地 三重県名張市赤目町長坂
関連HP 赤目四十八滝渓谷保勝会公式ホームページ
電車・バスで 近鉄大阪線赤目口駅から三重交通バス赤目滝行きで10分、終点下車(12月〜3月は運休)。名張駅からタクシーで20分
ドライブで 名阪国道小倉ICから約19km
駐車場 1000台/有料
問い合わせ 赤目四十八滝渓谷保勝会 TEL:0595-63-3004
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

赤目四十八滝・千手滝

2017年7月3日

赤目四十八滝

2017年7月2日

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ