赤目四十八滝・千手滝

赤目四十八滝を代表する赤目五瀑(渓谷入口から順に不動滝、千手滝、布曳滝、荷担滝、琵琶滝)のひとつに数えられる落差15m、幅4mの滝。岩盤を伝ってあたかも千の流れがあることが名の由来とも、千手観音にちなんで命名されたともいわれています。渓谷入口から800m、片道徒歩20分。


 

赤目四十八滝・千手滝 DATA

名称 赤目四十八滝・千手滝/あかめしじゅうはちたき・せんじゅたき
所在地 三重県名張市赤目町長坂
関連HP http://www.akame48taki.com/
電車・バスで 近鉄大阪線赤目口駅から三重交通バス赤目滝行きで10分、終点下車(12月〜3月は運休)。名張駅からタクシーで20分
ドライブで 名阪国道針ICから国道369号を南へ3.5km、県道28号を南下し国道165号を左折、6km先の井手交差点を右折、県道567号を南へ5km
駐車場 1000台/有料
問い合わせ 赤目四十八滝渓谷保勝会TEL:0595-63-3004

赤目四十八滝・荷担滝

2017年7月3日

赤目四十八滝

2017年7月2日

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ