秦野戸川公園

秦野戸川公園

神奈川県秦野市、丹沢山系・塔ノ岳から流れ出る水無川の河川敷を活かした36.1haの県立公園が、秦野戸川公園(はだのとかわこうえん)。「花の山里・ファームホリデー」がテーマで、水無川の両岸をつなぐ風の吊り橋がランドマークになっています。丹沢の自然を紹介する「秦野ビジターセンター」も設置。

水無川では水遊びも楽しめる!

神奈川県道706号(丹沢公園松原町線)沿いの水無川西岸にパークセンター、「秦野ビジターセンター」、小さな庭の見本園、子供広場(コンビネーション遊具、フワフワジャンプ)、多目的グラウンド、少年野球場、大倉駐車場、水無川駐車場などがあり、対岸の東岸に山里庭園、茶室・おおすみ山居、「山岳スポーツセンター」、はだの丹沢クライミングパーク、自然観察の森、諏訪丸駐車場があります。

さらに中央を流れる水無川沿いにバーベキュー場(「手ぶらコース」・「持込みコース」)、川遊びゾーン(自然の河川なので水位の上昇に注意が必要)などが配され、高さ35m、全長267mの風の吊り橋が架かっています。
水無川扇状部に位置するため、丹沢から吹き下ろす風の通り道になっていて、それが橋名の由来。

川遊びゾーンの下部、水無川駐車場や、ふれあい橋側にある戸川堰堤は、水無川のレトロな砂防堰堤のひとつで、国の登録有形文化財です。

梅、桜(河津桜、ソメイヨシノ、ヤマザクラなど)、チューリップ(7万本のチューリップが植栽され、開花期にはライトアップも実施)、アジサイ、ヒマワリ、コスモスなど四季の花も楽しむことができます。
紅葉の見頃は例年11月下旬頃で、紅葉ライトアップも実施。

秦野戸川公園園内図
秦野戸川公園
名称 秦野戸川公園/はだのとかわこうえん
所在地 神奈川県秦野市堀山下1513
関連HP 秦野戸川公園公式ホームページ
電車・バスで 小田急渋沢駅から神奈川中央交通大倉行きバスで終点下車
ドライブで 東名高速道路秦野中井ICから約8km
駐車場 大倉駐車場(150台)、水無川駐車場(87台)、諏訪丸駐車場(77台)/30分まで無料、以降有料
問い合わせ 県立秦野戸川公園パークセンター TEL:0463-87-9020/FAX:0463-87-9030
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
戸川堰堤

戸川堰堤

神奈川県秦野市、丹沢山系・塔ノ岳から流れ出る水無川の砂防施設のひとつが、戸川堰堤(とかわえんてい)。秦野戸川公園の水辺広場として使われる堰堤で、昭和16年に神奈川県が築造し、昭和25年にかさ上げされたという珍しい二段式堰堤。国の登録有形文化

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

おすすめ

よく読まれている記事

こちらもどうぞ