魚梁瀬千本山

魚梁瀬千本山

徳島県との県境に位置する高知県安芸郡馬路村(うまじむら)にある標高1084.5mの山が、魚梁瀬千本山(地形図には千本山と表記)。県境の甚吉森(1423.4m)から南下した尾根上のピークで、日本有数の美林として知られる樹齢300年という魚梁瀬杉(やなせすぎ=高知県の県木)が林立しています。

日本有数の杉の美林、魚梁瀬杉を歩く

魚梁瀬杉は、豊臣秀吉が寺を建立する際、全国の銘木のなか選んだと伝えられる杉。
藩政時代には朝廷や幕府への献木となり、「お留め山」として大切に保護されていました。
現在も「千本山遺伝資源保存林」として保護され、樹齢200年〜300年の魚梁瀬杉が1000本以上も林立し、鉢巻きが落ちるほど見上げなければならないことから名付けられた「鉢巻き落とし」などの名所があります。

魚梁瀬貯水池から車で30分の登山口から吊り橋「千年橋」を渡ったところには、林野庁が全国の国有林の中から選定した「森の巨人たち百選」のひとつ「千本山・橋の大杉」がそびえています。
樹齢は250年以上、樹高は54m、胸高直径は2m以上という巨木。
登山道途中には俗に「魚梁瀬の六木」と呼ばれるスギ、ヒノキ、モミ、ツガ、トガサワラ、コウヤマキも茂っており森林浴にも絶好。
登山口(駐車場)から山頂までは徒歩2時間。
登山口から徒歩1時間で、「鉢巻き落とし」。
さらに徒歩10分の展望台からは魚梁瀬貯水池や野根山街道を眺望し、この展望台までの往復コースが一般的。

魚梁瀬千本山
名称 魚梁瀬千本山/やなせせんぼんやま
所在地 高知県安芸郡馬路村魚梁瀬
関連HP 馬路村公式ホームページ
電車・バスで 土佐くろしお鉄道安田駅からタクシーで1時間
ドライブで 高知自動車道南国ICから約105km
駐車場 千本山登山口駐車場(5台/無料)
問い合わせ 馬路村ふるさとセンター TEL:0887-44-2333/FAX:0887-42-1002
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ