五台山展望台

五台山展望台

高知県高知市吸江、高知県立牧野植物園のある五台山(ごだいさん/標高146m)の山上にあるのが、五台山展望台。五台山のなかでは最も海側、139.3mの三角点西に位置し、高知市街や浦戸湾側の眺望が開け、四国随一の夜景の名所となっています。

見事な夜景は「中四国三大夜景」とも

昭和44年には青柳橋近くから国分川を渡る五台山ロープモノレールと呼ばれるロープウェイが開業していますが 昭和53年に廃止されています。
ゴンドラにディーゼルエンジンを搭載し、走行器の車輪を動かして懸垂状態で自走するという異色の乗り物でした。

かつての五台山ロープモノレールの山頂駅で、KSS五台山アナログテレビ中継局だった場所が、現在の五台山展望サービスセンター。
その階段を上った3階屋上が展望台です。

五台山へ上る車道は北側から上り、南側へと下る一方通行。
五台山山頂駐車場から展望台へは 3分ほど歩くので、夜は懐中電灯持参がおすすめ。

ちなみに、近年、山口県下関市の火の山公園(関門海峡の夜景)、広島県呉市の灰ヶ峰(呉市街の夜景)と並び、「中四国三大夜景」にも数えられています。

五台山展望台
名称 五台山展望台/ごだいさんてんぼうだい
所在地 高知県高知市吸江210-1
関連HP 高知市公式ホームページ
電車・バスで JR高知駅からMYバス桂浜行きで25分、五代山展望台下車
ドライブで 高知自動車道高知ICから約8km
駐車場 40台/無料
問い合わせ 高知市観光魅力創造課 TEL:088-803-4319/FAX:088-823-9415
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
高知県立牧野植物園

高知県立牧野植物園

高知県が生んだ植物学者で、「日本の植物学の父」牧野富太郎(まきのとみたろう)博士の業績を顕彰する施設として、高知市五台山に昭和33年に開園した施設が高知県立牧野植物園。高知県の植物を中心に牧野博士ゆかりの植物など約3000種類の植物が植えら

灰ヶ峰

灰ヶ峰

広島県呉市街の背後にそびえる標高736.8mの峰が灰ヶ峰(はいがみね)。山頂に気象レーダー観測所があるため、山頂まで車道が通じており、瀬戸内海を眺める大パノラマを手軽に得ることができます。しかも市街中心から直線距離で2kmほどしか離れていな

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

おすすめ

よく読まれている記事

こちらもどうぞ