岡山後楽園『名月観賞会』|岡山市|2019

岡山後楽園『名月観賞会』

2019年9月13日(金)、岡山県岡山市の岡山後楽園で『名月観賞会』が開催されます。昭和31年から行なわれている名月観賞会で、毎年十五夜(旧暦8月15日/仲秋の名月)に当たる日に、名園でのお月見を楽しむことができます。後楽園は市街地にありながら、山の稜線から昇る名月を観賞できる数少ない場所です。

年に一度、藩主の気分で名月を愛でる

当日は後楽園では、17:00から普段は開放していない延養亭前と鶴鳴館前の芝生を開放し、開園時間を21:30まで延長(入園は21:00まで)。
弁当や団子を持参して、芝生に座ってお月見を楽しむことも可能。
当日の月の出は、17:50頃。
箏曲演奏やお茶会、後楽園売店で「お月見弁当」の販売が行なわれる予定。

岡山後楽園『名月観賞会』|岡山市|2019
開催日時 2019年9月13日(金)
所在地 岡山県岡山市北区後楽園1-5
場所 岡山後楽園
関連HP 岡山後楽園公式ホームページ
電車・バスで JR岡山駅から岡山電気軌道(路面電車)東山線で5分、城下駅下車、徒歩10分
ドライブで 山陽自動車道岡山ICから約8.5km
駐車場 250台(後楽園専用駐車場)/有料
問い合わせ 岡山後楽園 TEL:086-272-1148/FAX:086-272-1147
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

岡山後楽園

水戸の偕楽園(かいらくえん)、金沢の兼六園(けんろくえん)と並んで、「日本三名園」のひとつに数えられる岡山の後楽園。岡山藩主・池田綱政によって、14年もの歳月をかけて完成。造園当時は、岡山城の後に造られた園という意味で、「御後園」と呼ばれて

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ