高森湧水トンネル公園

高森湧水トンネル公園

国鉄の高森線(現・南阿蘇鉄道高森線)の終着駅・高森駅から延伸し、高千穂線(後の高千穂鉄道高千穂線/平成20年12月28日全線廃止)とを結ぶ計画途中の高森トンネルですが、工事中に大量の湧水にあい、工事を断念。跡地に誕生したのが高森湧水トンネル公園です。全長2055mのトンネルのうち、1kmほどが公園化されています。

「阿蘇ユネスコジオパーク」のジオサイトにも

旧国鉄高森線と高千穂線を結ぶ工事は、昭和48年12月に着工されましたが、昭和50年2月、入口から2050mの地点のトンネル掘削工事で大量の出水に見舞われ、その後も度重なる出水事故が発生し、ついに工事を断念。
現在では、高森町の貴重な水源地となっているほか、「阿蘇ユネスコジオパーク」の南阿蘇湧泉群ジオサイトにもなっています。
環境省の名水百選にも選ばれている白川水源など、一帯の湧水は、阿蘇中央火口丘群からの伏流水を中心に、南外輪山からの水も入り込んでいるので、豊富な湧出量と良質な水質が確保されています(ほとんどの湧水は白川の北側に位置していることから、中岳火口を中心とする中央火口丘からの伏流水であると推測できます)。

高森湧水トンネル公園内に整備される木道に沿って流れる水は毎分32トン。
トンネル奥の気温は年間17度と一定です。
最奥部では、阿蘇カルデラからの地下水の湧水風景が、その手前では水流と特殊ストロボ効果による「ウォーターパール」という芸術作品が見学できます。

トンネル入口近くには水の資料館「湧水館」も整備されています。
毎年7月には『高森七夕まつり』、12月にはトンネル内にクリスマスツリーを並べて電飾する『クリスマスファンタジー』も開催。

名称 高森湧水トンネル公園/
所在地 熊本県阿蘇郡高森町高森1034-2
関連HP 高森町公式ホームページ
電車・バスで 南阿蘇鉄道高森駅から徒歩10分
ドライブで 九州自動車道熊本ICから約40km
駐車場 325台/無料
問い合わせ TEL:0967-62-3331
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
白川水源

白川水源

熊本市の中心を流れる一級河川の白川。その水源となるのが阿蘇カルデラの南部、南郷谷(南阿蘇村)の白川水源で14度の清冽な水が毎分60tも湧き出しています。藩政時代から湧水池は肥後名勝のひとつに数えられ、現在は、環境省の名水百選に選定されていま

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ