白川水源

白川水源

熊本市の中心を流れる一級河川の白川。その水源となるのが阿蘇カルデラの南部、南郷谷(南阿蘇村)の白川水源で14度の清冽な水が毎分60tも湧き出しています。藩政時代から湧水池は肥後名勝のひとつに数えられ、現在は、環境省の名水百選に選定されています。阿蘇ユネスコジオパークの南阿蘇湧泉群ジオサイトになっています。

環境省の名水百選、南阿蘇湧泉群ジオサイトにも選ばれる湧水

白川水源
一帯は白川吉見神社の神域として保護されてきました
白川水源
環境省の名水百選にも選定
白川水源
白川水源

白川水源は、白川吉見神社の神域として保護されています。
祭神は、罔象女神(みずはのめのかみ)という水神様。
湧水はそのまま加熱せずに飲用することもできるので、タンクで汲んでいく人も多いのが特長。
環境保全のため見学には協力金100円が必要。

水源の下流では水遊びもできますが、水温が低いので注意が必要です。

阿蘇中央火口丘の南側斜面に位置していますが、中央火口丘に降った雨は、火山灰層に浸透し、水を通しにくい古い溶岩層の凝灰角礫岩の上を流れて、谷や崖で湧き出しています。
南阿蘇村にはそんな湧水が多数ありますが、地層中のミネラル分を解かし込んでいるので、名水と呼ばれています。

白川水源の周辺には、塩井社水源、寺坂水源、湧沢津水源、池の河水源、吉田城御献上汲湯、明神池、竹崎水源など、多くの湧水があり、阿蘇ユネスコジオパークの南阿蘇湧泉群ジオサイトとなっています。
ほとんどの湧水は白川の北側に位置していることから、これらの湧水は、中央火口丘からの伏流水だと推測できます。

また、南阿蘇村は、南阿蘇鉄道に請願して建設費を村が負担して南阿蘇白川水源駅を平成24年3月17日に開業しています。

白川水源
白川水源
 

白川水源 DATA

名称 白川水源/しらかわすいげん
所在地 熊本県阿蘇郡南阿蘇村白川2052
関連HP みなみあそ村観光協会公式ホームページ
電車・バスで 南阿蘇鉄道阿蘇白川駅から徒歩15分
ドライブで 九州自動車道熊本ICから約36km
駐車場 200台/無料
問い合わせ みなみあそ村観光協会 TEL:0967-67-2222/FAX:0967-67-2223
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

取材・画像協力/熊本県商工観光労働部(観光経済交流局)観光物産課

高森湧水トンネル公園

高森湧水トンネル公園

2020年2月7日

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ