大心院

大心院

京都府京都市右京区花園妙心寺町、妙心寺の塔頭(たっちゅう)のひとつが大心院。退蔵院、桂春院とともに通常公開される3ヶ寺のひとつで、しかも庭に臨む宿坊も兼ねるのがこの大心院。大書院前の「阿吽の庭」(あうんのにわ)と本堂南庭の「牡丹の庭」と呼ばれる名園が鑑賞できます。

公開されている妙心寺の塔頭で、宿坊も

全国に3500の末寺をもつ臨済宗妙心寺派の総本山が妙心寺。
周辺一帯の山内には47もの塔頭寺院(子院)が配されているが、現在公開されているは3寺のみ。
大心院もそのひとつで、明応元年(1492年)、室町幕府の管領の細川政元が景堂和尚を開山として創建。
戦国時代に細川藤孝(幽斎)によって妙心寺境内に移建され、その子・細川忠興から庇護を受けています。
「阿吽の庭」は曲線によって白砂を変化させた枯山水の庭園、「牡丹の庭」は牡丹の開花期にひときわ美しさを増す庭園です。

子院のなかでは東林院(沙羅双樹の寺)とともに宿坊も営み、「最も京都らしい宿坊」として人気です。
というのも、別に宿泊棟があるのではなく、日中に見学に使われる部屋に宿泊するため。
襖ひとつで隔てられた寺の1室ですが、見学者のいないいない寺で、のんびりと庭園を眺めることもできるのです。
時間が許せばぜひ宿泊し、精進料理を味わうのもおすすめ。
申し込みは電話で空室を確認の上、往復葉書で。
自由参加というお勤めは6:00~7:30で、本堂で実施。

大心院
名称 大心院/だいしんいん
所在地 京都府京都市右京区花園妙心寺町57
電車・バスで JR花園駅から妙心寺南総門経由で徒歩8分。JR京都駅から市バスで41分、妙心寺北門前下車、徒歩6分。京福北野線妙心寺駅から徒歩11分
ドライブで 名神高速道路京都南ICから約10km
駐車場 花園会館駐車場を利用(台数に制限があるので、なるべく公共交通機関で)
問い合わせ 大心院 TEL:075-461-5714
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
退蔵院

退蔵院

臨済宗妙心寺派の妙心寺の塔頭(たっちゅう=支院)のひとつで、波多野出雲守重通が応永11年(1404年)に創建したのが退蔵院。妙心寺の塔頭の中でも屈指の古刹で、退蔵院の庭園は妙心寺の庭園を代表する傑作です。室町時代、狩野元信(かのうもとのぶ)

桂春院

桂春院

京都府京都市右京区花園、妙心寺の周囲にある塔頭(たっちゅう)のひとつ、桂春院。慶長3年(1598年)織田信忠の次男、織田秀則(おだひでのり)により、見性院として創建され、後に桂南守仙和尚の時に桂春院と改められています。国の名勝・史跡になる4

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ