正伝寺

正伝寺

京都府京都市北区西賀茂にある臨済宗南禅寺派の古刹が正伝寺(しょうでんじ)。鎌倉時代に東巌慧安禅師が一条今出川に仏殿を構え弘安5年(1282年)に現在地に移転した禅寺で、正式名は正伝護国禅寺。知る人ぞ知る名庭「獅子の児渡し庭園」は、比叡山を借景にした見事な枯山水庭園です。

比叡山を借景にした「獅子の児渡し庭園」は必見

鎌倉時代最大の国難といえば、蒙古襲来(元寇)。
大分の国東半島の六郷満山とよばれた寺院群でも必死に降伏祈願・国家安泰の祈願が行なわれましたが、正伝寺も、「国敵を摧破(さいは)せしめられんことを」(東巌慧安の祈願文より)を目的に創建され寺なのです。
応仁の乱で荒廃しますが、豊臣秀吉が再建し、江戸時代初期に、徳川家康の片腕として活躍し、「黒衣の宰相」といわれた金地院祟伝(こんちいんすうでん=以心崇伝)が再興。

重要文化財に指定される本堂は、承応2年(1653年)、南禅寺塔頭・金地院の小方丈(金地院御成殿)を金地院崇伝没後に最岳元良(さいがくげんりょう)が正伝寺に移築。
内部には狩野山楽(かのうさんらく=狩野永徳の養子で、永徳の後継者として豊臣家関係の諸作事に関わった絵師)の襖絵、伏見状の血染めの廊下板を用いたという「血天井」などの見どころも多数。

比叡山を借景にした枯山水庭園「獅子の児渡し庭園」は、小堀遠州の作といわれ(南禅寺塔頭・金地院にも小堀遠州作の庭園があります)、白砂敷きの平庭にツツジの刈り込みを配した美しさは格別。

JR東海「そうだ 京都、行こう。」の平成8年秋のCMは正伝寺で、一躍脚光を浴びましたが、それでもまだまだ知る人ぞ知る存在だと、京都のベテラン観光タクシーの運転手たちも、おすすめの名庭です。

歴史的な変遷を有する本堂は、もともと豊臣秀吉が京に築いた聚楽第(じゅらくだい)の一部だった建物で、秀頼の誕生で、豊臣秀次(秀吉の甥で、秀吉の後継者)が高野山青巌寺に蟄居後、切腹になったため伏見城の御成殿となり、さらに伏見城の落城後に南禅寺塔頭・金地院に移され、最終的に正伝寺に移築されたと伝えられています。
伏見城の血に染まった床が方丈広縁(廊下)の天井に使われたもので「血天井」と呼ばれています。

徳川家康が上杉征伐を図った隙をついて石田三成は挙兵し、家康の三河以来の忠臣・鳥居元忠(とりいもとただ)は伏見城に籠城。
宇喜多秀家、小早川秀秋、島津義弘ら西軍4万という大軍に囲まれ、わずかに1800名で守備する伏見城は奮戦むなしく2週間で落ちていますが、鳥居元忠ら徳川方将兵380人は自刃し、城内は血の海となったのです。
この伏見城の血の付いた遺構は、その弔いのため正伝寺をはじめ、鷹ヶ峰の源光庵、三十三間堂近くの養源院、大原の宝泉院、宇治の興聖寺に移築されたと伝わっています。
正伝寺では、伏見城で御成殿と称した武者隠しのある広間を方丈として使用。

ちなみに、「獅子の児渡し庭園」は、昭和54年、宝酒造の焼酎「純」のCM撮影の際、CMに起用されたデビッド・ボウイ(David Bowie)が自ら撮影場所に指定した庭(放送は昭和55年)。

そうだ 京都、行こう。【公式】1996年 初秋「正伝寺」そうだ 京都、行こう。(TVCM)
Nacho Video】David Bowie • Crystal Jun Rock • The Garden Version • Japanese TV Ad • March 1980
正伝寺
名称 正伝寺/しょうでんじ
所在地 京都府京都市北区西賀茂北鎮守菴町72
関連HP 正伝寺公式ホームページ
電車・バスで JR京都駅から市バスで43分、神光院前下車、徒歩15分
ドライブで 名神高速道路京都南ICから約12km
駐車場 15台/無料
問い合わせ 正伝寺 TEL:075-491-3259
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
金地院

金地院

金地院(こんちいん)は、南禅寺の塔頭寺院のひとつで、応永年間(1394年〜1428年)に足利義持(あしかがよしもち)が洛北の鷹ヶ峯(たかがみね)に創建。慶長10年(1605年)頃に以心崇伝(いしんすうでん)が南禅寺塔頭として現在の場所に移し

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ