ギネス世界記録、世界最長の「懸垂式空中飛行鉄道」が千葉にある!

千葉都市モノレール

「the longest suspended monorail train system in the world, at 15.2km」としてとしてギネス世界記録に登録されるのが、千葉モノレール(千葉都市モノレール)。世界でも例の少ない懸垂式を採用し、眺望も抜群の「懸垂式空中飛行鉄道」で、懸垂式モノレールとしては営業キロ世界最長となっています。

上野動物園で始まった日本の空中鉄道

千葉都市モノレール

千葉モノレール(千葉都市モノレール)は、開業時(昭和63年3月28日)の営業距離は8.0km(2号線=スポーツセンター駅〜千城台駅)でしたが、平成11年3月に1号線の千葉駅~県庁前駅間が開通し、全体営業距離が15.2kmになり、ドイツ・ヴッパタール市(Wuppertal)の ヴッパータール空中鉄道(Wuppertaler Schwebebahn/営業距離13.3km=世界最古のモノレール)を抜き、懸垂型モノレールとしては世界最長になったのです。

モノレールには、「跨座型」と「懸垂型」の2種類あり、世界初のモノレールは明治34年3月にドイツで開業したヴッパータール空中鉄道で、懸垂式モノレールです。
昭和32年に開業した日本初のモノレール、上野動物園モノレール(東京都交通局上野懸垂線)は、これを参考に開発した懸垂式でしたが(営業キロ0.3kmで日本最短のモノレール)、令和5年12月27日付で廃止となっています。

日本におけるモノレールは、戦前に「懸垂鉄道」、「飛行鉄道」という名称で計画され十指に余るモノレールの敷設申請が出されましたが、実現せずに戦争に突入しています。
戦後のモノレールは、上野動物園、名古屋の東山動物園などの施設内のほかは、「新時代の都市交通」として計画され、鉄道として敷設されています(上野動物園も「都内の路面交通の緩和策」として敷設)。

上野動物園モノレールは、ドイツ人技術者のオイゲン・ランゲンにより開発され、ヴッパータール空中鉄道で採用された「ランゲン式」の改良型となる「上野式」で、日本初の空中鉄道は、懸垂式でした。
昭和36年2月、私鉄経営者協会(現・日本民営鉄道協会)と公営交通事業協会がヨーロッパのモノレールの現状と計画を視察する「欧州モノレール視察団」を派遣するなど、「新時代の都市交通」としてモノレールが注目され、名鉄は昭和37年に跨座式の犬山遊園モノレール(名鉄モンキーパークモノレール線/平成20年廃止)、小田急は昭和41年に跨座式の小田急向ヶ丘遊園モノレール線(平成13年廃止)を開業させています。

ぶら下がり式(懸垂式)空中鉄道は、千葉と湘南のみ

日本の本格的な「空中鉄道」は、上野動物園で始まった懸垂式でしたが、以降は東京モノレールに代表される日立の跨座式がメインとなり、国内での懸垂式モノレールは、湘南モノレール(ヴッパータール空中鉄道と「姉妹懸垂式モノレール」)と千葉モノレールだけのわずか2例という貴重な存在に。
ぶら下がり式空中鉄道は、千葉と湘南のみとなっているのです。

千葉市がなぜ懸垂式にこだわったのかといえば「雨や雪などの天候に左右されず、本市の道路状況(勾配・曲線が多い)に特性を発揮できる」(千葉市の解説)から。

都賀駅(つがえき/総武本線、成田線)、千葉駅、千葉みなと駅(京葉線)の3ヶ所でJR線に接続。
モノレール沿線には千葉市動物公園(動物公園からすぐ)、千葉ポートタワー(千葉みなと駅から徒歩12分)、千葉神社(千葉駅から徒歩10分)、千葉城・亥鼻公園(県庁前駅から徒歩7分)、千葉市科学館・プラネタリウム(葭川公園駅から徒歩5分)、千葉市美術館(葭川公園駅から徒歩5分)、千葉市立加曽利貝塚博物館(桜木駅から徒歩15分)など観光施設、文化施設、パワースポットが点在しているため、千葉モノレールに乗車すれば、空中散歩気分で千葉市の市内観光を楽しむことができるのです。

千葉市では「路線の中で一番高いところは、ビルの8階とほぼ同じ高さのため眺めもよく、晴れた日には、富士山なども望むこともできます。ひとときの『空の散歩』を体験してみてはいかがですか」と呼びかけています。

【千葉市公式チャンネル】千葉モノレール前面展望1(千葉みなと→スポーツセンター)
【千葉市公式チャンネル】千葉モノレール前面展望2(スポーツセンター→千城台)
ギネス世界記録、世界最長の「懸垂式空中飛行鉄道」が千葉にある!
関連HP 千葉都市モノレール公式ホームページ
問い合わせ 千葉都市モノレール TEL:043-287-8211
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
千葉都市モノレール

千葉都市モノレール

千葉県千葉市内を走る懸垂式モノレールが千葉都市モノレール。千葉みなと駅〜県庁前駅の1号線(3.2km)と、千葉駅〜千城台駅を結ぶ2号線(12.0km)の2路線があり、第三セクターの千葉都市モノレールが運行しています。通称は千葉モノレールで、

湘南モノレール

湘南モノレール

大船駅(神奈川県鎌倉市)〜湘南江の島駅(藤沢市)を結ぶ6.6kmの懸垂式モノレール(三菱サフェージュ式)が湘南モノレール。正式な路線名は湘南モノレール江の島線ですが、単に湘南モノレールと呼ばれています。昭和45年3月7日、三菱重工業のモノレ

千葉都市モノレール動物公園駅

千葉都市モノレール動物公園駅

千葉都市モノレール2号線にある駅で、昭和63年3月28日開業。1日の乗降人員は平均1300人前後で、栄町駅についで少ない18駅中17位。千葉市動物公園まで徒歩1分という距離なので、動物園へのアクセスには非常に便利です。コインロッカーなども設

千葉都市モノレール千城台駅

千葉都市モノレール千城台駅

千葉駅と千葉市若葉区の千城台駅(ちしろだいえき)を結ぶ千葉都市モノレール2号線。その終点駅が千城台駅。昭和63年3月28日、千葉都市モノレールとしては最初となるスポーツセンター〜千城台間の区間開業によって生まれた駅です。平成7年8月1日に千

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

よく読まれている記事

こちらもどうぞ